京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:小路@管理人
>わ〜い、お茶さん

 そういえば、出雲神話にそんな話が。
 始まりからして和歌は、そういう呪術的な意味があったとは。
 こうして見ると、日本の(特に古代の)伝統文化・芸能の多くは呪術的な意味があるものか……などという気がしてきました。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:わ〜い、お茶
こんばんは。和歌は確かスサノオノミコトが
クシイナダ姫とともに居を定めた時に詠んだ
歌がその起源だとされています。垣根を張ってそこを外の世界と人を住まう所を分ける、と言う内容の歌だそうです。

QRコード

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ