京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:小路@管理人
>わ〜い、お茶さん

 なんと!
 元は人食い鬼神だったダキニ天の本地物が、知恵の慈愛のイメージがある文殊菩薩ですか!?
 これは初耳ですね。
 本記事の話との関連はわかりませんが、「閻魔王の本地仏が地蔵菩薩」という話みたいに、意味深です……。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:わ〜い、お茶
こんばんは、狐と文殊菩薩の関係ですが、ダキニ天の本地仏が文殊菩薩との事です。
投稿者:小路@管理人
>わ〜い、お茶さん

 いつもコメントありがとうございます。
 この話の謎は、私の情報・勉強不足のため、未だにわからずにいます。
 ただ、文殊菩薩とか、ダキニ天とかの関係は……ありうるかしれませんね。
 あの今昔物語に、美女に変身した菩薩が、真面目に勉強しない若い修行僧を色仕掛けでやる気を起こさせた話もあったようですが……。それは関係ないですかな?(笑)。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:わ〜い、お茶
こんにちは。この話は私は初めて聞きました。ただ狐と文殊菩薩は何かしら関係があるとはいいますが・・・ダキニ天との関係だったかも知れませんが思い出せません。

QRコード

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ