京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:小路@管理人
>わ〜い、お茶さん

 いつもコメントありがとうございます。
 仰るとおり、京都の町中やその周辺には、良い意味での「異世界」、霊場魔所がいくつもあります。
 しかも、市民の生活空間の中か、すぐ側にあるというのが、面白いです。

 ところで、そろそろ紅葉や夕焼けが美しく映える時期です。
 「幽玄」のムードが映える写真を撮れるように頑張りたいです。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:わ〜い、お茶
こんばんは、写真を見ました。交差点や商店のある街角から一本路に入ると空の薄暗さと
周囲の雰囲気と相まって何かこう違う次元へ入った様な、そんな感じがします。いわゆる
超常現象が起ると言った感じではなく何かしらこう神さびたる感じと畏れとも恐怖ともつかないような何とも言えない感じがします。幽玄とは違う雰囲気が漂ってきます。本当に
神社の扉を開けて中に入ると向こうの世界へ
行ける様なそんな気がしています。京都は好い意味で「魔所」が町のあちこちにありますね。なんとなく中国や台湾の道廟に似た雰囲気もありますが、不思議な所だと思います。

QRコード

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ