京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kaetzchen
この本,ちょっと立ち読みしましたけど,昔,教養の社会学で習った内容と似てましたね。参考書として読んだ,社会調査の入門書にあった,世論操作のやり方みたいな本にも。有斐閣選書だったかな? 逆に言うと,それだけ大学レベルの知識が必要な社会になってきたということなのでしょうね。


http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:komichi@管理人
>rさん

 『データーの罠 世論はこうしてつくられる』は、面白そうな本ですね。
 世論調査の結果に「ホントかよ?」と疑念を持ちつつも、我々素人にはわからない。
 そのような疑念に答えてくれる本を待っていたのですよ。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/107.html
投稿者:r 訂正加筆
私が忌み嫌う新聞テレビの欺瞞を暴く決定版!

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=998117176X
集英社新書

データの罠―世論はこうしてつくられる
集英社
田村 秀【著】

森田氏の解説
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02952.HTML
投稿者:r
私が忌み嫌う新聞テレビの欺瞞を暴く決定版!

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=998117176X
集英社新書

データの罠―世論はこうしてつくられる
集英社
田村 秀【著】
投稿者:komichi@管理人
>通りすがりさん

 私も新「反日ブログ監視所」が、コメント・TBが【承認制】だったことについては、苦笑と失笑を禁じ得ませんでした。
 いえ、【承認制】そのものが悪いというわけではありません。
 これまでに旧監視所さんは、他人がコメント・TBを削除したり、規制したりすることを、さんざん非難してきたくせに(苦笑)。
 もっともらしいことを言ってるようですが、やはり私や『雑談日記』のsobaさん、『愛をしらなければ』のkazitiさんたちが飛ばしたTBが、イヤだったのかですかねえ、あちらさんは。
 「今までネットサヨク達は、まともな反論が出来ずに暴言を吐いたり誹謗・中傷ばかりしていた」とか「ネトサヨは肝心な部分では何も反論できずに、ひたすら罵倒、誹謗、中傷で返してきました」とか言ってるけど。
 私としては、主張の内容よりも、一方的なレッテル貼りを行い、サイト潰しを煽るかのような言動に対して、抗議を込めたつもりなんですがね。あちらからすれば、「ネットサヨの罵倒・誹謗中傷」になるんでしょうねえ。
 まあ、こちらは以前より「コメント・TBの扱いは、サイト管理人に委ねられる」と主張していますから。頼むから、今後はこちらがコメント・TBを規制しても非難しないでもらいたいものですな。

 ところで、新監視所の内容をだいたい読みましたが……とても楽しめましたよ。
 趣旨といい、コメント・TBの扱いといい、政治的スタンスといい、突っ込みどころ満載で(笑)。
 ああ、早く突っ込みたいっす(笑)。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:通りすがり
>ところで、あの「反日ブログ監視所」が、移転&リニューアルしたそうです。以下に。

>http://hannichi.blog76.fc2.com/

新ブログではコメントとTBが【承認制】だそうですよ。
思わず大笑いしてしまいました。
投稿者:komichi@管理人
>「小泉自民党=死ね死ね団」説

 あははは(笑)。
 いや、なかなか面白い例えですね。

 こうして改めて見ると、小泉自民党こそが、「反日」「非国民」「売国奴」で「馬鹿市民」で「糞虫」ではないか、と思うのですが(笑)。

 ところで、あの「反日ブログ監視所」が、移転&リニューアルしたそうです。以下に。

http://hannichi.blog76.fc2.com/

 突然のことでびっくりです。
 「何かあったのか?」と思いましたが……。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:komichi@管理人
>10月2日のスパモニ

 実を言いますと、その日は日曜出勤の代休で、たまたまその番組を観ることが出来ました。
 まあ、私も少し……じゃなくて、かなり違和感を感じましたね。元Forbs編集長のベンジャミン・ブルフォード氏も仰ったように、何故か小泉首相の政敵ばかりがスキャンダルでコケています(苦笑)。
 しかし、例えば民主党の古賀某の学歴詐称疑惑にしたって、小泉・安倍両氏が古賀氏より悪質な学歴詐称をしていた疑惑もあったのに、ねえ……。
 辻本清美が秘書給与をネコババして捕まったのに、同じようなことを国家公安委員長だった小野清子がやっても捕まらなかったなんて。
 私も明らかに、何らかの作為が働いているのではないか、と疑っています。マスコミにも、検察にもね。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:r
で、何が言いたいのかと言いますと…

・死ね死ね団→自民党
・ミスターK→小泉(竹中がいいのですがKじゃないんで…残念!)
じゃないかなあって思ったのですよ。(笑)

「死ね死ね団のテーマ」は大変申し訳ないのですが、ネットで探してください。
削除されたら困りますので…

※ヒント
最近台頭してきた動画の…
投稿者:r

【死ね死ね団 】

 日本と日本人を忌み嫌う世界各地のあらゆる分野の人間が、個人の資格において日本および日本人滅亡を目的とする組織を結成。リーダーのミスターKの元に集ったスペシャリスト集団。この組織の面白いところは、日本人を抹殺することが目的では決してないこと。むしろ堕落を吹き込み、世界的に孤立させて苦しめようとする点にあった。
構成団員は皆その道のプロフェッショナルという設定だが、ややお粗末なのが多い。「日本を憎む」事に対するスペシャリストなのだろうか?ちなみに構成員は皆緑のスーツに白のタートルネックシャツ。死ね師ね団のマークをかたどったペンダントが制服。ちなみに男性構成員は皆同じマスクをかぶっているが、女性隊員は素顔のまま。フェミニストのミスターKの指示だろうか?
 ところで、この名前はふざけたようなネーミングだと思っていたのだが、今にして考えると、「悪」というもののアレゴリーとして、極端な名前を付けたのではないかと思われる。 甘崎

【ミスターK】
 国籍不明の死ね死ね団のリーダー。白人らしい。冷酷非情な性格で、部下の失敗は許さないのだが、何故か女幹部にだけは甘いというレディ・ファーストの精神も持ち合わせている…まるで面堂終太郎だ。
最終話でレインボーマンが死ね死ね団本部基地を突き止めた時、日本人抹殺を命令するテープだけが回っており、本当に彼は存在したのか、と言う含みを持たせているのが肩すかしのような、逆に素晴らしい演出となっていた。あるいは今も尚、彼は日本人抹殺を胸に活動中なのかも知れない。
役は平田昭彦。今から思うとピッタリだった。 甘崎

以上「愛の戦士レインボーマン」
http://amasaki.web.infoseek.co.jp/drama/Encyclopedia/Rainbowman.html
より引用抜粋。
1|2

QRコード

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ