2008/6/5

ハチワンダイバー(4)  TV & RADIO

毎週土曜日の23:10〜23:55の放送枠で、第3話ではついに待望の
視聴率10%超えを達成した「ハチワンダイバー」。
10%超えはその回だけだが(苦笑)、それでもまずまずのスタートだと思う。
内容もかなりTV向きにアレンジしてあるが、ドラマ嫌いの私でもソコソコ楽しめるし
敵役で登場する脇役のキャステイングも見事で、そちらも楽しめると思う。

まず、主人公菅田健太郎の第2の師匠となる
「二こ神」こと神野神太郎には、大杉連を配置。

クリックすると元のサイズで表示します

原作での神野神太郎


クリックすると元のサイズで表示します

大杉連 扮する「二こ神」さん

このベテラン俳優に、「おっぱいを揉む。俺にとっておっぱいとは浪漫だ。」
連呼させるとは・・・(大笑)。
しかし、この台詞をなんの躊躇いもなく云ってのけるとは・・・ベテラン俳優恐るべし。

そして漫画家兼真剣師の「文字山ジロー」には、劇団ひとりを配置。
個人的にはあまり好きではないタレントなので、若干引き気味で観てましたが
観終わった後は、「文字山ジロー」はこの人しか出来なかったと納得。

クリックすると元のサイズで表示します

原作での「文字山ジロー」


クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと原作とはイメージが異なるが・・・


この「文字山ジロー」の、特殊な精神世界に入っていくと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんな壊れた演技、劇団ひとりじゃないと出来ないだろうな(笑)。

この他にも見事なキャスティングが目白押しで、その辺りを楽しむのも
一つの手かと思いますよ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ