昔話

2009/9/29 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ランキング参加中!

そういえば、2年前の今頃は入院していたな〜と、ふと思った。
(入院生活時のブログを見たい方はぜひ過去ログからご覧下さい。。。)

あの時はとにかくうつうつのヒドいのをとにかく治したい、そしてできるだけ早く復職したい、という一心だった。
元相方はん家に居候させてもらっていたが、当時元相方はんが仕事上のトラブルに巻き込まれていろいろと非常に忙しくなってしまい、病気持ちのアタシの存在がかなり重荷になっているだろうと後ろめたくも感じていた。
入院することで少しでも彼の負担が減れば…と思ったのもある。

1ヶ月入院するつもりが、一時躁転してしまい、なんだかんだで3ヶ月もいたんであった。

「精神病院」に入院したことは(病院名には「精神」という言葉はなかったが)、当時まだ籍を置いていた会社の上司にはかなりヒかれてしまい、ある意味心理的にその会社に復職する道が絶たれてしまったのだが、総合的には入院は自分的にはとてもいい経験になった。

いろんな人の症状を見て、客観的に自分の病気を見られるようになったし、食事と住居を全然関係のない第三者に面倒を見てもらうことで、日常生活のゴタゴタさから心底開放され、かなりノンビリ過ごせた。
それと病院というある意味俗世から離れた異次元に身を置くことで、発病時からピーンと張っていた
「周りの人のためにも治さなきゃ治さなきゃ。。。」
という焦りの糸を切ってもらったようで、よかったな〜と思う。
担当の看護師さんもとても楽しくいい人で、本当にお世話になった。アタシが退院すると同時に退職(別の施設に転職)してしまったのだが、元気だろうか。

秋深い時期に病院にいたので、最近の秋の気配の深さにふと入院の頃を思い出したのであった。
病院には大きなイチョウの木が何本もあって、病院の敷地内を少しだが毎日散歩に出ていたし、ベッドからサクラの木々が見えて紅葉〜落葉の様子を寝ながら見ることができてたし、ある意味今の田舎の車中心の生活よりもぐっと秋〜冬の訪れを身近に感じていたような気がする。

病院のネコらは元気かにゃ〜。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑ニャニゴに似た病院のネコ。

↓当時、ブログでかなりウケた画像。病院の文化祭に出品されてた習字。
クリックすると元のサイズで表示します
どんな患者さんが書いたのか、今でも気になる…。

少しずつランキングリアップ中!もう少しリアップしたいのがホンネです…応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


↑Amazonでは11月4日まで本の配送料無料キャンペーン中ですよ!

猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中



2009/9/30  21:16

投稿者:きちゅー

>たけぼーさん
そう、2年てびっくりするほどあっという間ですねー。

>かとんさん
わはは!そうですか!

>風なぎさん
なんとかよくなってきましたね〜。薬の量的にはあまり変わってないけどまぁそれでもいいかなっと。

>yoshi_iさん
おおっ、だいぶ前から読んでいただいてるんですね!しみじみしますなぁ。。。

>ま○ねえさん
「ペック」オモロかったですねぇ〜。あとリアルなアリのトレーナーオバサンも懐かしい…。

>さこさん
おおっそんな前からの読者さんなんですね〜ありがたや〜。お楽しみにしていただいてさらにありがたや〜。いのちの電話、私は1回しかかけたことないですがいいシステムですよね〜。

>ピンポコさん
お久しぶりのコメントありがとうございます!読み専門で充分ですよー。治療さえ受ければ少しずつ、良くなっていくもんなんですね。

>五十嵐さん
躁うつ病は躁転のとき一番入院したほうがいいらしいですよねー。稲刈りはボチボチ始まってますよ。意外と小田原と同じくらいですかね。もっと寒いところはも少し前から始まってます。

>レモンケーキさん
薬物療法である程度回復したらカウンセリングがいいのかもしれませんね。私もそうしたいのですが、地元にはカウンセラーがいない…。
カウンセリングはちゃんとした治療法なんで、薬物療法で手が尽くされたからカウンセリングは勧められたと考えるのは違うと思いますよ〜。

>センガさん
「ちょいわる」オモロいでしょ!

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2009/9/30  18:49

投稿者:センガ

ちょ い わる
非常に笑ってしまいました^_^

http://yaplog.jp/sengablog/

2009/9/30  16:06

投稿者:レモンケーキ

 私も本音は、転地療養でもしたい位です(笑)ビーチ
 今日の診察で、今後は薬物療法を継続しながら、カウンセリングに比重を移していった方が効果的だとの判断を下されました(→例の女医さんから)。
 受診者が急速に増えてる事も影響してるんでしょうね(経過をかなり整理して出向くのですが、説明等のやり取りでやっぱり15〜20分は最低掛かるし、ある程度状況が想定できる古い患者は、正直少しずつカットしたいんだろうね汗)。
 段階がアップしたのか、もう手は尽くしたと見られたのか、どちらに解釈すべきかめっちゃビミョーな感情が残った一日…'_';
 《ちょいわる。》の習字で、「い」の字の下方ズレ加減が個人的に意味深でウケました(爆)´з`

2009/9/30  6:28

投稿者:五十嵐

おいらの主治医も一時は入院を考えたらしいんだけど、(躁転の時ね。T型じゃないかと疑ったらしい)とりあえず入院は回避させてもらっている。双極性は一進一退繰り返すね〜。波は徐々にゆるくなると思ってたけど、そうそう簡単にゆるくならないね。
ところで山形は稲刈り終わったかな?秋本番って感じだね。小田原はぼちぼちだよ。

http://ameblo.jp/20600jun/

2009/9/30  0:45

投稿者:ピンポコ

こんばんは。すっかり読む専門になってました。
もう2年も前のことか〜。と時間の流れの速さにビックリしています。心の病気も少しずつ少しずつ確実に良くなっているんだなぁ〜。と思いました。

2009/9/29  23:40

投稿者:さこ

きちゅーさん(*^^*)こんばんは☆

きちゅーさんがにゃにごさんと二人暮らしされてた頃から、ブログを読ませていただいてます♪

入院されてたのが、もうニ年前ですか…なんだか時がたつのが早いなぁ。

今では、きちゅーさんのブログは、わたしの生活の一部になってます。
一日の終わりの大切なお楽しみタイム。

以前「いのちの電話」で何度か助けてもらいました。
こちらの話をさえぎらず、否定せず、ただただ静かに聴いてもらえる事の有り難さ。いたわりのある優しい時間でした。


2009/9/29  23:37

投稿者:ま○

なつかしいな。あの頃から考えるとかなり回復したよね。よかよか。
“ペック”を見てみたかった・・・。

2009/9/29  23:09

投稿者:yoshi_i

そうかぁ、きちゅーさん、2年前の秋ごろ、入院していたんですよねー。
ってことはその前からわたくし読者になっていたわけで、ってことは、私もそんなに長くびょーきとお付き合いしているんだナァ…しみじみ。


http://sea.ap.teacup.com/deco_boco_metabo/

2009/9/29  22:38

投稿者:風なぎ

えええ〜っ!もう2年も経つのぉ〜っ!
そう考えると、きちゅーさんもずいぶん良くなったもんだよねぇ〜♪
私もメンタルクリニック歴が9年以上もなるからなぁ〜。。。
薬を服用しなくてもいい時がくるんだろうか?と不安になるのであった。

2009/9/29  22:27

投稿者:かとん

もうあの大時計6台のところにはいきたくない!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ