年金生活者

2009/6/9 | 投稿者: きちゅー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへランキング参加中!

「あの件はいったいどうなったのか…。」そう思ってる方も多いことでしょう。

そう、申請していた障害年金。

結果は…受理されましたー。
とりあえず、おかげさまで診断書のモトは取りました。
(あの長い申請過程を知ってる方は分かると思いますが、アタシの場合は診断書と病歴申立書を2枚ずつ提出してるので、他の申請者より手間とコストが2倍かかってるのです。)

実を言うと、社会保険庁からは3月はじめに通知と年金証書が家に送られてきていた。
が、その時アタシは東京に出稼ぎに行っていたので、実際にモノをみたのは4月に地元に帰ってきてから。

アタシが認定されたのは、「障害基礎年金(国民年金)」の2級。(基礎年金のほうは1級と2級しかない。厚生年金は1〜3級だったかな?)
額は1年間で80万円弱。(ちなみに厚生年金はこの基礎年金の金額に報酬比例の年金額等を上乗せされて支給されます。)

ここでおさらい。
@なぜ厚生年金を払ってる会社員時代に発病したのに基礎年金しかもらえないのか?

→既往症の「バセドウ病」が「今の躁うつ病と因果関係あり」と審査の過程でみなされたので、障害認定日がなんと大学生時代(ハタチ過ぎてたので国民年金払ってた)のバセドウ病初診日にさかのぼられる羽目になったからです。
ちなみに「バセドウ病」だけでは障害年金はもらえない。(過去にも前例はないと思う。)明らかに躁うつ病の病状で生活に障害があるのに、わざわざそこにバセドウ病をからませてきたのは、年金支給額を少なくさせる国の思索があるように感じる…(勝手にそう思ってるだけだけど。)

A年金を申請するとき、「障害認定日による請求」をすれば、その認定日の翌月分から支給されると聞いたので、「障害認定日」がそれだけさかのぼれば、その日から遡って10年間近く分の年金がもらえてウハウハではないのか。

→それが違うんですね。
アタシの場合はバセドウ病が障害認定日ですが、それでは「障害認定日による請求」に当てはまらないと審査の途中で言われたのです。
これは障害認定日から1年6ヶ月目に今の障害(躁うつ病)の症状が年金をもらえるほど重ければ当てはまったのかもしれんが、実際はバセドウ病だけ。(ちなみに遡っても5年以上分は時効となりもらえないそう。)
で、「障害認定日による請求」から「事後重症による請求」に自動的変更された。
これは、年金をもらえる資格が与えられても、年金を申請した日の翌月からの年金しかもらえなくなるんです。

というわけで、アタシの場合は申請をした去年の7月の翌月(8月)からの支給となるのだ。

審査が厳しくなっている、というウワサを聞くだけに、まぁもらえるだけマシかなぁとは思うものの、いろいろ矛盾は感じる・・・。

一番納得いかないのは、一番躁うつ病でツラくて動けなくて入院までした時期(倒れてから〜年金の申請ができるくらいまで回復するまでの数年間)の分の年金がもらえない、ということ。
心情的に非常にガックリくる。

「ムリして動いて、もう少し早く申請していれば、年金をもらえる期間が長くなった可能性はあるのですか?」
と、ねんきんダイヤル(年金の問い合わせ機関)で聞いたら、
「そうですね。(あっさり)」
だって・・・。

それを聞いて、この世とはなんと不条理なことよ、、、と思い、去年の8月分からの年金が一気に4月に口座に振り込まれても、そのまんまにしてきた。

でも、東京での稼ぎも底が見えてきたし、昨日思わぬ大きな出費(婦人科)があったので、その口座から初めてお金を引き出した。
躁うつ病でもらってる年金を、子宮ガン検診で使うという・・・(爆)。

でも、今もらってる年金は、どんどんよくなっていく(であろうと勝手に予想している)これからの人生に使おう、と前向きに考えることにしよう。

ちなみにこの障害年金は2年後くらいにまた診断書を出すまでは自動的にもらえるみたいですわ。
その間に働いて収入があっても打ち切りになったりしないんだってー。(よっぽど高給を稼いだ場合は別らしいが。)

なんで今さら年金のこと書くかって?
それは、年金てすべて偶数月の15日に2か月分ずつ振り込まれるから思い出したのだ。
だから偶数月は「振り込め詐欺」の発生も多い。警察はピリピリしてるはず。年金もらってる方は気をつけて…。(お年寄りが周りにいる人も。)

年金についてはもっと書こうかと思うけど、今日はこれくらいで。

今日のニャニゴ:ニャニゴの好きな隠れ家「ラベンダーの間」。もうすぐ咲きそうだにゃ。
クリックすると元のサイズで表示します


三等賞にはなりたいな♪というわけで応援にぜひポチポチっとな!(ケータイからも押せます。)→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中



2009/6/12  13:55

投稿者:きちゅー

>TAKEOさん
うちの今の主治医も乗り気じゃなかったですねぇ。前のヒドい状態や躁転のことを見てないからなおさらだとは思うんですが、世の中にはあの診断書を書くのはとても大変なのでイヤがる医者が最初から「あなたはムリ」などと言う場合もあるそうです…。(年金だけでなく自立支援申請書しかり)。年金は自分で言わなければ知られるモンではないので、世間体をそう気にするこたぁないと思いますけどね。申請通るといいですねぇ。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2009/6/12  8:49

投稿者:TAKEO

障害者年金受給資格申請中です。主治医が乗り気じゃないので、どうなることか???
きちゅーさんも言われているように、症状が酷いときに申請していれば!!と思います。でもその時は、激ウツでそんなこと考える頭は無かったし、親が世間体を気にして拒否していました。精神障害者、と烙印押されるわけですから、親の気持ちもわからなくはないけれど、いつまでも親のスネがあるわけではないし…。
申請、通るといいな〜。

2009/6/11  23:27

投稿者:きちゅー

>五十嵐さん
いや〜、障害年金より障害者手帳をもらったときにすでに「障害者か…」と思いましたから、今回はそーゆーメンタル面なことはあまり問題はなかったかなと。一番苦しかった時の分がもらえないってのが一番きましたけどね。仕事はぼちぼち研修中です。

>風なぎさん
とりあえず「やってみっか」精神ですねぇ。通るにしろ通らないにしろ、ブログのネタになればいいかなと(笑)。

>おたぬきものさん
とりあえず身の回りのこまごまとした支出を親に頼らずに済むと思うとそれが一番気がラクです。それにしても女性ってマネーかかりますよね。。。

>徳井さん
全部自力でやったので、時間もかかったし手間もかかったけど勉強になりました。いろいろ経験して国の福祉政策に疑問を持つようにもなったし。健康じゃあまり気にならなかったでしょうねぇ。

>ふーみんさん
私はうつ病じゃなくて「躁うつ病」の病名だったから通ったのではないか、といわれました(主治医に)。病名で線引き、って安直すぎますよね。私も昔バセドウ病で数年間働けませんでしたが、医療的扶助も何もなかったです。

>keikoさん
ご親友の「働けない鬱という病気を仕事だと思って、障害年金を受けてみたら」って言葉、そのとおりだと思います。ダメモトで申請してみるのはどうですか。ちなみに手帳も年金も自分から言わない限り、親や会社などに知られることはないです。「障害」年金っつーネーミングは悪いにしろ、メリットを受けられる状態にあるのなら受けたほうがいいかなって思います。今はだいぶ動けるようになりましたが、私が申請した当時はまだまだ日常生活を送るにも大変な状態でしたし。
働いてた時に年金を国に納めてたのは、何も老後だけのためではなくて、このように病気や事故で働けなくなったときの公的保険的な役割もあるからです。もし体調がよくなれば、働いてまた社会に恩返しすればいいかなと思います。障害者は「その人自身」が悪い人なんてことないですよ。そう考えると身体障害者の方々をも差別することにつながりますし。そもそも罪を犯したわけではないので、病気をすることに罪悪感を感じるのは違うと思いますよ。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2009/6/11  22:47

投稿者:keiko

こんばんは★きちゅーさん、障害年金がもらえるようになったのですね。私も鬱を患ってから6年ほど経っているので、申請することは可能なのですが、、、行動に出せない自分がいます。親友が偶然にも鬱で、私よりも重く、離人感・自傷・オーバードーズなど繰り返し、長期の入院も数回・・・飲んでいる薬もとても多く、お互いメールなどで支えあってきました。努力家の親友は事情があり、自立する為、主治医のほうから障害年金、生活保護の手続きを進められ、社会復帰する為、試験に受かって学校に通っています。親友が私に言ったことがありました。働けない鬱という病気を仕事だと思って、障害年金を受けてみたらどうかと・・。月に数万円でも助かるよと・・・。
五十嵐さんがコメントでおっしゃっているように、私の中では申請することで障害者と言われることに対しての複雑な思いがあって、親に対してとか、申し訳ないような、罪悪感のような気持ちがあるのです。

夫から働いて欲しい的なことを言われ、障害年金を含め、いろんなことが頭をよぎります。主治医にも相談してみなければと思いつつ、今日はあるアルバイト先に申し込みをしてきました。採用されるかどうかは別としても、本当、、、いろいろ複雑です。(’−’)

2009/6/10  23:55

投稿者:ふーみん

私、神経症の一種でここ5年ほど、働くこともできず、いろんな症状に
苦しんでます。
先日、主治医に障害者年金のことで相談したら、サクッと「神経症の人は難しいです」と事実上、断られました。
うつ病の人と同じ症状も多いのになあ。
やはり書類審査。病名による線引きがあるらしいです。
そうじゃないと、年金受給者すごく増えちゃうからね。

きちゅーさん、うらやましいなあ。


2009/6/10  17:03

投稿者:徳井

障害年金、手続きが大変なだっただけによかったですね〜

しかし、国も変な所に金を使わず、必要な所に使え!と思います。

2009/6/10  11:25

投稿者:おたぬきもの

きちゅーさんお久しぶりです。
年金受理よかったですね。
何かと生活の足しになるし。
私も今日、子宮がん検診に行ってきました。
女性として生まれてくると何かとマネーがかかりますよね。

2009/6/10  11:17

投稿者:風なぎ

色々と大変だったことを思い出したよ。。。よく頑張ったネッ!
きちゅーさんはめんどくさいことも一生懸命手続きするからスゴイよっ!
とにかくお疲れさまでしたぁ〜♪

2009/6/10  6:43

投稿者:五十嵐

年金受理おめでとう‼
なんて、喜んじゃっていいのかな〜。(^_^;
これで晴れて障害者となった訳で、なんとなく障害者って言われることに複雑な思いない?
俺は単純バカだから、もらえるんならおめでとうだっておもっちゃったから、そう書いちゃったけど。
まっ、少しは生活の役に立つから、よかったね。
次の審査で、障害者じゃなくなっちゃう可能性もあるんでしょ?
年金ももらえなくなるけど…。それまでしっかり静養して、仕事見つけなきゃね。あれっ?お仕事もうやってるんだっけ?
ごめん。分かんなくって。勝手なこと書いちゃって。(T_T)

http://ameblo.jp/20600jun/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ