「きっちり」と柔軟に付き合う

2006/4/13 | 投稿者: きちゅー

今日は早起きをし、着替えをし、朝ごはんを食べ、掃除をした…まではよかったが、またまたもって体調がうつの谷への階段を降りつつある。

「うつ」は自分ではコントロールできないのでね…。
だから「病気」だという所以なのですが。

結局、たたんだ布団を敷き直し、昼前から夕方まで寝ておりました。
急にきっちり生活をしようとした反動だと思われます。(多分)

そのおかげで、また予約していた病院に行けなかった…矛盾しとるがしょうがない。明日予約なしで行くしかない。(薬が切れると困るので)

まぁ、「ちゃんとした生活」に少しずつ慣れれば、反動は小さくなっていく気もするのであります。

ところで本格的なうつ病になった頃、相方さんから勧められた本があります。
■PHP新書『「うつ」を治す』大野裕著
クリックすると元のサイズで表示します

これは病気になる前段階の「ゆううつ気分が続くなぁ」の段階から、うつ病の種類、治療法、薬の種類、効き方、治すまでの注意点までなんでも書いてあります。
すばらしくまとまった本で、非常にオススメっす。

アタシはこの本をバイブルのように読んで使っております。

まず読み始めると、はじめのほうに、
「うつ病になりやすい人は几帳面できまじめな人が多いので、きちんと最初から読む人が少なくないと思いますが、目次を見て自分なりに柔軟に読み方を工夫してください。…」
などと書いてある時点で、いい意味でノックダウンされた…。

あまりきっちりしすぎているのは生き方としてよくないらしい。皆さんも気をつけましょう。
(でも、自分を几帳面と思ったことはないんだがなぁ…と言ったら、相方さんから「その時点で重症じゃ」と言われた…)

今日のニャニゴ:なかなかコタツライフから脱出できないの〜ぅ。
クリックすると元のサイズで表示します



2006/4/13  23:33

投稿者:きちゅー

躁うつじゃないから山はないんだよ!
谷は地下鉄の階段を降りていくような感じで、ひどいときは大江戸線か?(笑)
で、ふつーの時は関東平野に戻ってくる、と。

むしろ躁うつっぽいのはうちらの旧ボスだと思うんだけどね…あは。

A吉の谷ってなんだ?夫婦関係か?(笑)アドバイスならしてあげますわよ。
mixiあたしゃやったことないよ。招待しておくれ〜。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2006/4/13  22:25

投稿者:A吉

漢字間違えた(゜o゜)
「日と恋しく・・・」→「人恋しく・・・」
でした。あしからず・・・。

2006/4/13  22:23

投稿者:A吉

お久し(^^)v
山と谷で大変なようですな。日本むかし話(TVね)でおじいさんが下ったり上ったりしているのを想像しました。(なんのこっちゃねん!?)
現在、私も谷と山を登っている感じです。でも、そんな時ってなんか日と恋しくなって久しい友人と交流が増えてきました。それが山です。谷は秘密・・・。mixi始めたからニックネーム持ってたら教えて(^_-)-☆
仲間少なくて寂しいから・・・。
長くてごめんね〜さようなら(^^)/~~~

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ