サヨナラ源一郎(仮名)先生

2008/3/16 | 投稿者: きちゅー

春は眠い。ついでに生理も近いから余計に眠い。

というわけで、昨日両親が仕事に行った後で二度寝をニャニゴと楽しんでたら、突然妹からケータイに電話があった。
「おーい、今クリニックにいるぞー。先生に代わるけどいいか〜?」

半分寝ぼけて「おー?おぅ。」と言ったら、なんと源一郎(仮名)先生に代わった。

こちら(山形)に来てから、薬は元相方はんに頼んでいたのだが、あのようなことになってしまったので、それからは妹に
「3月の1ヶ月間だけ(2週間に1回なのでつまり2回)お願いしますぅ〜。」
という条件付で源一郎(仮名)クリニックに行ってもらい、薬を送ってもらっていたのだ。
昨日はその最後の日で、山形のクリニックに紹介状も書いてもらうお願いもしていたのだった。

「きちゅーさん、お久しぶりです〜。どうですか〜?お変わりありませんか〜?」
と、いつものゆったりとした源一郎(仮名)先生の声。
「はぁ、ぼちぼちですね…。」
と、近況と最近の症状を話す。
「紹介状を書くのにですね〜、きちゅーさん、このまま山形にずっといるのかな〜と思ってですねぇ〜…」
いいえっ!こっちにいると職がないので、働けるようになったらぜひそちら(東京近辺)に戻りたいと思います!!(即答)」
と言ったら、
「そうですか〜。じゃ、『現在は実家で療養中』て書いておきますね〜。では紹介状は妹さんに渡しておきますから〜。お大事にね〜。あせらずにね〜。」
と、電話は切れた。

ああ、源一郎(仮名)先生…。
顔が作家の『高橋源一郎』に似ているから、と勝手にアタシがつけたニックネーム…。
たまに本名を忘れてしまう。

病気で倒れて1年は、前に住んでたアパートから近い総合病院の心療内科に通っていたアタシであったが、なかなか治らないのと受付のオバハンの態度で通う気も失せたある日、
「そんな三流大学(by元相方はんの評価)の付属病院に行ったって治るものも治らん!」
という一言で、元相方はんが勧めてくれたのが、一流K大医学部出身の源一郎(仮名)先生クリニックであった。

アタシのしゃべり方と表情で、
「きちゅーさんは、うつ病ではなく、『躁うつ病』ですねぇ〜。」
と、正しい(そしてある意味かなりがっかりした)診断結果を下してくれた源一郎(仮名)先生。
おかげで、なかなかよくならなかった病状が少しずつよくなり始めた。

実は、4月くらいには東京に戻る予定(というか、戻れるくらい症状がよくなっているだろうという勝手な希望的観測)でいたので、まだ東京に住んでた間に「自立支援医療制度」の更新を済ませておいてたのであった。

アタシはこの制度は去年の4月から使っていたのだが、1年更新制なのだ。
しかし、12月くらいには早々と区から更新用書類が送られてきた。
早速源一郎(仮名)先生に書いてもらって、区に提出してたのだ。

その書類記入費4000円。(東京近郊は皆同じ値段らしいよ。)

そして、去年無所得だったアタシは4月から医療費+薬代負担が1割からぬわんと0割!になるのだ!
(ちなみにこの病気に関してだけですよ、一応ね。)

だが、東京に住む場所を失ってしまったし、何よりまだまだ東京に一人暮らしで住むほどの体調には戻っていないので、しばらく実家療養を続けなければならない、というのが実情。
そして、「自立支援制度」は都道府県ごとの制度なので、山形のクリニックに行ったら、せっかく4000円出して更新した4月からの「東京都自立支援医療制度」の認可書類が使えない!!
また4000円(?。山形のクリニックはいくらで書いてくれるか分からない…)出して、山形県の書類で、山形県に申請しなおさなければならない。

くああー!4000円ムダしたー!!(←貧乏人。)

でも、忙しい妹をこき使うのはためらいがあるし、薬を発送してもらうのも1回600円以上かかるしな。。。

さようなら、源一郎(仮名)先生…。
先生に会えてよかったです。
また東京に帰って、源一郎(仮名)先生のところへ戻ってくるのを目標?にします。
(躁うつ病は多分一生薬を飲み続けなければいけないので)

妹が、
「あのクリニック、雰囲気がほわんほわんしてるなー。(妹は精神科・心療内科初体験)それと、あの先生ホントに字汚いなー。」
との感想。
当たってます。
(字の汚さは一度ブログで画像載せた記憶があるな)

今日の黒吉:ねこまたから画像をもらった♪4月で1歳になります。大きくなったにゃ。たぬー兄さんとも相変わらず仲良し。
クリックすると元のサイズで表示します
同じ黒猫でもやっぱりくろことは雰囲気が違うな。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



2008/3/17  23:55

投稿者:きちゅー

>風なぎさん
うちのイナカは住むにはいろいろ精神的にキツすぎるっす(理由は後々アップしますが)。東京はたとえ引きこもりでもなんかウキウキする街です。空気が汚くても好き〜。

>ぴんくのらんどせるさん
うちの両親は、アタシがどっかで稼いでくれたほうが心がラクだと思いますよ。黒吉にかぶりものさせたらものすごく暴れそうだ…。

>カネゴンちゃん
山形の心療内科の少なさにビックリだよ〜(泣)特に庄内はヒドいね。でもアテはあるのだ☆

>♯さん
担当医さんが変わるんですか…病院はそういうところがツライですよね。次の先生、いい先生だといいですね。

>ゆみゆみさん
源一郎(仮名)先生はアタシにとってはヨカッタと思ってます。ここに辿り着くまで何軒回った&イヤな思いしたか…。

>こではさん
猫は…成長早いですねぇぇ。黒吉、手のひらに乗るくらいだったのに。。長崎なんですね!前の前の前の上司が長崎出身でした!

>しまねこさん
黒吉に会いたいですね〜。風格は…まだまだコドモですからね〜。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2008/3/17  11:23

投稿者:しまねこ

そっか〜 源一郎先生とはしばしの別れですか〜
山形にそれも近所に良い先生がいますように(祈)

それにしても
「くろきち〜!!でっかくなったね〜!!」
もうすっかり大人の猫
りりしさもあるではないか
風格は。。。どうだろう?
気になるのでまたUPしてくださいね

2008/3/16  22:52

投稿者:こでは

こんばんは。
黒吉くんの成長ぶりにビビりました(((゜д゜;)))
子猫やったのに…!
時間が経つのは早いなぁ。

病院の件、またいいお医者さまに出会えるといいですね。
私は長崎で通院中ですけどラッキーな事に
素敵な先生に当たりました☆
だからきちゅーさんも地元でいいお医者さまに
出会えるといいなぁと思います。
地方にもいいお医者さまいると思います!
数値とかが出ない分、信頼関係は大事ですからねぇ。

http://kodeha.jugem.jp/

2008/3/16  19:58

投稿者:ゆみゆみ

なんだか切ないですねぇ。。。
いい先生に出会えて本当によかったと思います。
あたしは結局どの医者も信用できずのままだし。
いやいや、一生飲み続けるってことはまだわかりません!
人生何が起こるか本当にわかりませんから!

2008/3/16  18:37

投稿者:#

私の担当医が通院先の病院を辞めることになった。いままで世話になった先生と別れるのは寂しいような悲しいような・・・。きちゅーさんも次また良い
主治医にめぐり合うといいね。

2008/3/16  18:20

投稿者:カネゴン

いい先生にめぐりあえてよかったね〜
山形でもいい先生が担当になってくれるといいよね。

そういや黒吉くんがいたんだっけね…
すっかり大人のネコになっちゃった。。。

2008/3/16  17:55

投稿者:ぴんくのらんどせる

東京さ、もどってこ〜い♪
その気持ちさえあれば、叶いますよ。
妹さんもおられるし、大丈夫っしょ^^
ご両親が寂しいかな?
こちらは春めいて、花粉症が;;;;。T_T

黒吉。悪めいてるので(笑)、被りものさせたら、
キシャー***な気がします☆☆☆
すっかり大きくなりまして(涙)

2008/3/16  16:06

投稿者:風なぎ

そっか〜源一郎(仮名)先生ともお別れかぁ〜…まっ東京に戻ったらまた会えるネッ♪
でもでも東京でまた一人暮らしするって気持ちがあるってスゴイなぁ〜!
私なんてこんな田舎に嫁いで、すっかり都会の空気を忘れてしまって。。。あ〜あ…

山形のきちゅーさんを担当する先生はどんな先生か楽しみだなぁ〜♪
黒吉、すっかりオトナになっちまったね。。。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ