ありがたアドバイス(訂正版)

2008/1/15 | 投稿者: きちゅー

今日は1月15日「小正月」だというのに、未だ毎日のようにモチを食ってる我が実家。
明日もモチつくで…(電動餅つき機があるのだ)。
そうしないと、親戚から送られてきた大量のモチ米が消費できないのよー!!

というわけで、今日も大量のモチを食わされて少々胃が重い。
けれども、皆さんのコメントを読み、そして心配した相方はんから電話をもらって、気の重さは晴れましたわ〜。

まず最初相方はんに言われたこと。
病気で働けない現実を無視して『人に何かをプレゼントしたい!』と自己の能力を過大評価し、現実にできないと落胆するのは、精神分析学でいう『自己愛』に過ぎん!とな。
「病人は人に与えることより、与えてもらうことを優先してかまわない立場やと思うが。」
だそう。
ナルホドね〜まぁね〜確かにね〜。。。

ちなみにうちのおかんからは、
「働いてない病人からプレゼントもらったって、もらった方は逆に気が重い。」
と言われた…。

次、猫のことだが、とりあえず今は自分の病気がよくなることを第一に考えなはれ。と。
まぁぁ確かに本末転倒ちゃーそうだよなぁ。
今、この状態で思い悩んでたって、こちらのうつがひどくなるだけで、猫どもの具合がよくなるわけではないし…。

そして実家に帰ってきて一ヶ月弱。高校出てからこんなに長く帰省したことない。
すると、そろそろお互いにホンネが出てくる。
おとうは酔っ払うと、
「うちは打ち出の小槌じゃなーい。カネなーい。」
とか、
「いっぱい薬飲んでー。逆に薬を止めれば治るんじゃないかー?」
(↑ホントに東京まで来て病院で先生の話聞いたのかよ。まったく戦中生まれはよぉ〜(怒))
と言うことがたま〜にある。

これが結構ヘコむのよ…。

相方はんが言うには、
「きちゅーのお父さんは60過ぎてもまだ働いてるんやから(うちのおとうは自営業です)、疲れたらそりゃ小言くらい言うやろ。親の小言とグチを聞くんは家賃と食費を払う代わりと思え!
きちゅーには、まだ両親が健在で揃ってて、ゆっくりできる実家があるだけ恵まれてるんやで〜。」

はぁ、この発想はアタシには斬新やね。(明)確かにねぇ。

それとブログには書いていなかったが、休職期間も延べ2年になり、さすがに厚顔のアタシも会社に戻りづらいと思うようになってきた。。。
実際倒れたのも過労が原因のひとつでもあるが、やめたい理由は他にもある。
それは、入院を上司に伝えてから数日後に、
「誰もいないと埃もたまるし、不潔なので、きちゅーの机の上の私物とパソコンを片付けた。」
というメールをもらったのだった。

…それは、『アタシの席をなくした』と同義語ではないか。
その後ろに、
「復帰する時はパソコン戻すから連絡ちょうだい。」
という文はついていたのだが、「片付けた」という文字を見たとたんに、今の会社に戻るモチベーションがめっちゃめちゃ下がった〜。

「だったらいっそのこと新しい職場で心機一転したほうがラクかも…。」
とひっそか〜に思っていたのだが、相方はんにちょろっと相談したら、今の会社は今の状態で絶対辞めるな!と言われた…。
というのは、
「うつの時に人生の重要なことを決めるのは絶対アカン!」
「今の会社はきちゅーの病気を知っているから、復職がしやすい!」
「病気のことを言ったら雇用してもらうのはかなり難しいし、黙って新しい会社に入ってまた病気で倒れたら、言ってなかった病気を理由にクビになるだけや!」
と。

まぁ裏を返せば、
今は会社ではアルバイト身分になってしまったが、復職に成功して徐々に正社員に戻ったとする。

もしかしたらまた再発する可能性もなきにしもあらず…。

でも、会社はアタシの病気のことを前もって知っているので、それを理由にクビにできない(特にうちの会社は株式上場しているのでなおさら表ざたにできない)。

という考えができるわな。

まぁどうしても仕事がカラダに合わない、とか自分の人生の方針に合わなくて転職したいなら、病気をしっかり治して正社員に復帰してからでも遅くない、と。

ちなみに、相方はんが前に働いていた会社では、たった数ヶ月の産休をとった人のパソコンはもちろん、席までしっかり片付けられてたそうな。
2年近くも、いつ来るか分からないアタシのためにそのまんましておいてくれてたうちの会社のほうが珍しいとさー。

家の周りとネコども:雪国といえど、実家の周りはまだこんなんくらいしか積もってないっす。
クリックすると元のサイズで表示します

せっかくの晴れ間なのに、日陰でうろうろする2匹。しかも距離感がビミョー。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!



2008/1/19  22:41

投稿者:きちゅー

>相方はん
そんなこと一言も言ってないから大丈夫よーーーん(笑)

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2008/1/19  1:44

投稿者:相方

「見た目大人」って、見た目おっさん、おっちゃん、高齢者、中年、加齢臭、老人ということか!?(笑)あひ〜ん。

2008/1/18  21:16

投稿者:きちゅー

>相方はん
メールの通りに訂正しましたにゃ。

>さっちさん
そう、見た目大人にゃ(笑)。

>秋山夕立さん
身にしみる実体験話ありがとうございます!会社って組織はしょせんそんなところですよね〜。こっちはこっちで使ってやる!くらいの気で向かわねば。

>風なぎさん
応援ありがとうございますっ!アタシも風なぎさんのこと応援してますよ〜。

>しまねこさん
薬のことはなかなか理解されづらいのかもしれませんよね。アタシも自分のことは棚に上げて、95歳のうちのばあちゃんが飲んでる薬批判してますもん(汗)。どこも悪くないのに、血液さらさらにするための薬っていうから…。まぁ何かイミがあるのかもしれませんね。

>相方はん
へーい。世の中厳しくなってるんだにゃ〜。

>たけこさん
そうそう、そういう堂々巡りをうちの相方はんは心配してるんですにゃ。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2008/1/16  23:00

投稿者:たけこ

鬱のせいで仕事を辞めてしまったら、それが心のダメージとなってしまいます。そして、また別の職場でやはり同じ鬱のせいで辞めることになってしまい、自信喪失。立ち直って仕事が普通にこなせるようになるまで数年かかりました。きっと鬱が原因で仕事を辞めなければならない人は同じような経験すのでは?
きちゅーさんの机が今まで私物が残っていた事自体、奇跡に思えますよ。

2008/1/16  21:33

投稿者:相方

秋山夕立さんがワタクシの言いたいことを完全に代弁してくださってます。異議ナシ!!全面的賛成!!

今のこの雇用状況で、病気持って転職なんて自殺行為だ!
だいたい、転職先なんてないぞ。非正規雇用、フルタイムで働いて月給12万円の仕事にみんな殺到するんだぜ。
裁判してでも今の会社にしがみつくべし!
病気を理由に解雇はできないんだから。

2008/1/16  16:21

投稿者:ぴんくのらんどせる

ウチの父(戦前生まれ。集団疎開経験あり)
なぞは、
「お前は、医者の実験と金のために病気にされている!!」
言われてま〜す。
「戦争時代にはそんな病気はなかった!」
違うところで具合悪かったと思うで〜。

昨年職場に行ったら、荷物でほとんど机が埋まってた。自分の専門系の資料でね〜。いっぱいだった。
残っているだけいいのか?
生き残りかけて、
年賀状で必死にPRする私・・・。;;;;;。
(これだけしとかないと悪い噂が走るし)

復職!クビにはなりたくはない・・・(T_T)

2008/1/16  12:47

投稿者:しまねこ

うちの母も薬をやめたらとよく言うわ〜
あれって健康体にはわかってもらえないものなのよね
風邪ひいても薬も飲まず寝てれば治ると言い張るし
私は子供の頃から薬漬けの生活だからなんとも思わないから結構キツイのよね
でも家に置いてくれるだけでも良いお父ちゃんじゃありませんか
相方はんの言うとおりだと思える分 まだ治る見込みありですよ
がんばらずに生きていきませう〜

師匠。人間的に立派な考え持ってはりまんなぁ

2008/1/16  11:57

投稿者:風なぎ

そうなんだよねぇ〜…薬を色々と飲んでると健康な人には無意味に見えるみたい…
私も同じような事言われたよ。。。薬なんて止めたら…なんてことをさっ。。
会社の机の件も辛いね。。。私だったら落ち込んで立ち直れないかも…
でもでも!きちゅーさんの会社はいい会社じゃないのぉ〜♪
いい上司もいるんだし!きっと戻る時はみんな快くきちゅーさんを受け入れてくれるはずだよ!
悩みは尽きないけど…きちゅーさんのこと応援してるよ!

2008/1/16  9:37

投稿者:秋山夕立

私は当時営業部長をしていて
鬱病で倒れて1ヶ月間休職して
復職したら3ヶ月後、人事異動で
他部署の名ばかり部長(部下なし)に異動させられ
給料も固定給から出来高払い(フルコミ)に変更させられ
結局治りかけた鬱病が悪化、通勤すら出来なくなり
自己都合退職に追い込まれました。
知り合いに、鬱病を上司にカミングアウトした途端
子会社に出向命令。給料も激小。しかも膨大なノルマで鬱病悪化。
結局自己都合退職に追い込まれました。
株式上場企業でも、その気になれば、どんな手を使ってでも追い込んできます。
所詮、精神病患者は社会の邪魔者でしかないのです。
だからこそ!!
しがみつける所には、しがみつきましょう。食いつきましょう。絶対逃しはいけません。
アルバイト、OKじゃないですか!!
しっかり体調と相談しながら一歩一歩進んで行きましょう!
その後の事は、体調復活を第一目標に、深く考えない。状況は常に変化する。
ニャンコの事は神様に深くお祈りをして、きちゅーさんが体調復活したら、ちゃんと治してあげましょう。
会社、絶対、逃してはいけません。どんな手を使っても、しがみつきましょう。

2008/1/16  0:23

投稿者:さっち

相方はん、さすが大人ですなぁ・・・
言う事が大人だ。見た目も大人だけどやっぱり大人・・・

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ