ねこトイレ

2012/12/12 | 投稿者: きちゅー

突然ですが、うちのねこトイレ。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、これは2階にあるもの。
1階にあと2つあります。

計6つ。
猫の数の倍。

うちの猫らは1階がててこ、2階にたぬたん&ぽこたん、と居住スペースを勝手に棲み分けている。
少し前まで、特に1階のててこの粗相がヒドかった。
廊下、玄関、トイレがあるのにその周りにされたり。
廊下の隅っこなんて、おしっこされすぎたせいで腐ってきた(笑)。

皆様ご存知のように、猫のおしっこはなかなかニオイがとれません。
床にされたら何度も水拭きをし、消臭剤をたっぷりかけ、乾かす…を繰り返す。
ニオイが残っていたら同じところにされかねないので、入念に掃除。
でも、またされる。掃除する。される。掃除する。の繰り返し。

初めは、うちら夫婦が外出するたびにててこが粗相するので、さみしさと嫌がらせでやってるのかと思っていた。
玄関は外猫がうちの玄関ドアにマーキングするので、それに対抗して、ててこが内側からおしっこをかけてるのかと思っていた。
しつけがなってないのかと思って、何度も叱ってもみた。

が、旦那さんが試しにトイレの数を増やしたら、粗相がうそのようにピタリとなくなった。
結局は、トイレが汚れているのがご不満だったらしい。
とはいえ、朝、晩と気付いたときにこまめにトイレ掃除をしていたつもりなのだが。。。
うちの猫らにはそれでも物足りなかったようだ。

ちなみにうちは猫砂に「キャッツエコ」を使っています。
(←画像をクリックすると、通販生活HPにとびます)
ドイツ製で、通販生活と楽天市場の数店舗くらいでしか扱っていないよう。
今まで使ってきた猫砂に比べ、軽い・消臭力が高い・固まりやすい・天然素材で環境負荷が少ない・コスパがいい・ごみが少ない上可燃ゴミで捨てられるという点がいい。
ただ原料が木くずで砂の粒が細かいので、飛び散りやすいのが欠点かな〜。

猫はさみしがりの犬やウサギと違って、慣れればそんなに嫌がらずに留守番をやってくれる、賢いペットです。(もちろん個体差はあるが)
これから冬休み・年末年始で外出が多くなる季節になりますねー。
猫だけお留守番、という家も増えると思います。
猫の粗相に困ってる方、トイレを増やしてみてください。なおるかもしれませんよ。
ただし寒い季節なので、ペット専用暖房器具等であったかくして快適にお留守番させてくださいませ。

きょうのぽこたん:2階にはたぬ&ぽこ用のゴハンを置いているが、毎日律儀に缶詰をもらいに来る。
クリックすると元のサイズで表示します
「僕は食い気はあるけど粗相はしませんよ。」うん確かに〜。


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆



2012/12/18  22:52

投稿者:きちゅー

>三毛ニャンさん
リンクどうぞどうぞ〜♪

2012/12/15  23:19

投稿者:三毛ニャン

リンクさせていただきました。事後承諾ですみません。

http://blog.livedoor.jp/mikenoko/archives/21259052.html

2012/12/14  21:31

投稿者:きちゅー

>風なぎさん
昼間留守のお宅でもペット飼うのは可能だと思いますよ!猫なり犬なり帰って来てあげ
てから思いっきりかわいがってあげれば愛情不足にはならないと思います。
私も子どもの頃、文鳥やセキセイインコ飼ってました。鳥もかわいいですよね〜。今も
飼いたいですが、猫どもと共生はムリというかかわいそうなので…

>ま○ねえさん
猫はニンゲンを下僕扱いしますよね…。猫はトイレのしつけが簡単な代わりに、常に清
潔さを保ってくれることを求めてきますよね〜。もう水洗トイレ使ってくれないかなぁ
(笑)

2012/12/13  1:27

投稿者:ま○

実家にいたネコはトイレでウ○チをして、その後にオ○ッコをしたくなってもしないでトイレをジッと見つめていた。
そして誰かが通ると「ウ○チを取れ」と言っていた。

2012/12/12  20:57

投稿者:風なぎ

う〜む。。。なるほどぉ〜…やっぱりペットを飼うっていうのは、そう簡単にいかないみたいだねぇ〜
可愛いから飼いたいっ!って気持ちだけではダメですなぁ〜。。。
トイレを増やしただけで、そんなに効果が出るとはっ!驚きですっ!
やっぱ、ウチみたいな昼間留守してるウチにはペットは無理っぽいかなぁ〜。。。
実家では昔から鳥を飼っていたんだけどネッ♪
インコちゃんで言葉を覚えて可愛かったよぉ〜☆

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ