躁エピソード その3

2011/7/15 | 投稿者: きちゅー

続きです。

クレームを言うに当たり、「本人じゃない」「身内じゃない」という壁にぶち当たってアタシがやったこと。
友人にメールをした。

書いたのは、
・アタシから病院にクレームを入れたこと。
・しかしあまり効力を発揮しなかったので、旦那さんもしくは実家のお父さんからきっちりクレーム入れてもらったらどうか。
ということだったと思う。
超カッカしてたので、長文を打った記憶がある。

しかし、友人からは返事が返ってこなかった。

てか、「ありがとう」の一言もないってどうなん??
別にお礼を言われたくてやったわけではないが、アタシの行為に対して好意的反応があってもいいじゃんよ?

田舎人特有の「地元で波風立てたくない」の「ことなかれ主義」か。

でもそうやってると、世間は変わらないんだよ!
自分が「イヤだ」と思ったことは主張しなきゃ〜!
そうしないと、病院も世間も変わらないんだよ!
世の中が前進するってのは、そういうもんじゃないの?
文句ばかり陰で言って、実際それに対して何もしない態度が一番ダメなんじゃないんかい。
嫁がそんな目に遭ってるのに何も行動しない旦那さんもどうなん??

アタシの病院へ対するイライラは、こんな形でなぜか次第に友人とその家族へ。

・・・
さて、「その1」から長々と書いてきたが、皆様お気づきになりましたか?

そう、最初から友人はアタシに何も頼んでないんです。何も。
ただ、「こういうことがあった」と言っただけ。
グチを言って、それで本人はスッキリして彼女の中では終わったのかもしれない。
今大事なのは心身の療養であって、あったことは「つまんないこと」と割り切って、療養に専念したかったのかもしれない。
旦那さんは旦那さんで、クレーム云々ではなく、別の形でそんな彼女を支えてたことだろう。(や、実は病院にクレーム入れてたのかもしれんが。分からないけど。でも身内だから問題はナシ。)

なのに、アタシは勝手に正義感?に燃えて病院に電話をかけ、クレームを言った。
もっと暴走してれば、あちこちの役所に電話をかけたり、ネットにガンガン投書したりしたかもしれない。

でも、そういうのって、
「友人の話なんですがぁ〜」ってな始まりなだけで、役所はもちろん、ネットでも注目度が下がるのは当然の話。

勝手におせっかいして、勝手に怒ってる。
しまいにゃ友人本人や友人の家族にまでムカついてる。
結局、友人との関係がこじれてくる。

これが、躁。。。

最初に病院に会社から電話をかけた、と書いたが、
昼休み、隅っこのほうでコソコソ電話をかけていたのだが、病院とのやりとりでヒートアップして無意識に声をデカくなってしまったのか、聞きつけた事務の同僚が、
「きちゅーさん、お友達のためにそんなお電話するなんて、ほんとにステキですねっ!」
とアタシに言ったのだ。
そんな言葉に酔ってた自分も確かにいた。
しかし、そんな褒め言葉、実は突っ走ってる躁患者にとっては一番悪いいいぃ!火に油なのよ!!(同僚はアタシがそういう病気持ちとは知らなかった、とはいえ。)

それから。
友人からの返事がなくて、アタシも次第に躁からうつへ。
怒りの反動で疲れて、会社も1日休んでしまった。
でも、時間が経つにつれて、
「そうか…これは『おせっかい』という名のものだったんだ。」
と気付けたのは、前進だ。

いらぬところに首を突っ込んで、いらぬおせっかいをする・・・
次第に本題から離れて、ヒステリックになってくる。
エネルギーの使い方、向け方がズレてくる。(これが一番怖い。)
結果、人間関係を壊す人も多い。
これが躁の恐ろしいところです。
実際、実社会でもネット社会でも、そういう問題を起こしている躁病・躁うつ病患者さんは多い。

いろんなことに情熱的になるのはいいんだが、勝手に突っ走ってって、勝手に倒れてる。
アタシは昔からそういう癖があるので、本当に気をつけないといけない。

こんな話、思い出したくもないんだが、自戒を込めてあえて書きました。

・・・
あっ、本当に医療機関からドクターハラスメント等を受けて困った時は、本人か身内の方が地元の保健所に相談しましょう。
東京・大阪などの大都市には、役所に医療相談専門の窓口もあるそうです。

今日のててこ:もっと座りやすい場所ってあると思う。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪



2011/7/25  9:46

投稿者:きちゅー

>はとさん
躁鬱病患者は多かれ少なかれ人間関係で悲しい思いをしてますよね〜。失敗を今後に生かしていきたいですよね。

>冬季うつ+躁鬱さん
そうそう、must的考えが出てきますよね〜。自分に対してならまぁともかく、他人に対してもそれをおっつけることがあるのでやっかいです。気をつけねばなりません〜。

>お母ニャンさん
「患者ハラスメント」でお返し(仕返し?)がウケました。さすがお母ニャンだ〜!

>川ちゃんさん
確かにこの病院の対応は本当にムカつきますね。今どきこーゆー対応する医者が野放ししてる病院てあるんだなぁと。しかもそれが故郷の県にあると思うとまた腹が立ちますわ。

>風なぎさん
「正しい」ことをしても、人に認めてもらえない行動は「おせっかい」になって逆に迷惑をかけてしまうのが難しいとこです。躁うつ病患者は自分含め正義感の強い人が多い気が。あっ、なにげに自分誉めちゃったwww

>ぴんくのらんどせるさん
外科系の医療関係者はサバサバしてますもんなぁ〜。そうじゃないとやってらんないってのもあるかもしれませんが。

>かんきち☆さん
そうそう、スイッチオンしちゃうと止まらないんですよねー。うまい具合に「世間」との距離をとりたいとゆーか、世渡り上手になりたいもんです。

>ゆみゆみさん
根本は「いい人間」過ぎるってのが問題なのかな〜とも思いますね。あっまた何気に自分誉めちゃったww

>ねこやしきさん
冷静に見られるのは、やっぱ治療が進んで躁鬱の波が小さくなってきたからでしょうねぇ。しっかし昔のやらかしてきたこと思い出しては赤面します。

2011/7/17  14:33

投稿者:ねこやしき

その時の自分を冷静に見つめられるってすごいです。抑えなきゃってわかっていても多分抑えられない。これまでどれだけやらかしてきたか....orz

2011/7/17  0:07

投稿者:ゆみゆみ

めちゃくちゃわかりました。私もやりそう・・・だし。
最終的に躁からウツになっていく過程も理解しまくりです!

多分元々の正義感とか根本に持ってる資質が爆発しちゃうんでしょうか。
クセはなかなか難しいけど、気をつけたいですね、ほんと。疲れます。

2011/7/16  15:54

投稿者:かんきち☆

何か、自分のことのように感じるんです・・。

ある部分では正論なだけに、
スイッチが入ると突っ走ってしまうんですよね。

人のことを自分のことのように感じてしまうのも、
「相手のために親身になる」とか何とか言おうと思えば言えるけど、
相手の「心の境界線」に容易に侵入してしまうこと・・。

言い方、タイミング、立場、完璧を求めない、適切な距離・・少しずつ身につけたいものです(>_<)


2011/7/16  11:14

投稿者:ぴんくのらんどせる

きちゅーさんの温かい人柄がよくわかるお話でもあるけれど、これが躁状態の一つの症状なんだね。
しかし医者、外科系は、そういう発言する人多いと思う!私も言われましたもの^^;

2011/7/16  9:56

投稿者:風なぎ

そういうことだったのね。。。
でも、きちゅーさんのとった行動って正しかったような気がするのは私だけかしら?
落ち着いて考えると突っ走ってた感じもあるけど。。。
友人を大事にする、きちゅーさんの優しさが伝わってきましたよ♪

2011/7/16  5:43

投稿者:川ちゃん

自分としてはこの3回シリーズで「躁」につき少し理解できたのかもしれませんが、それでも読みながら病院にイライラ、ムカムカしてました・・・。

2011/7/16  5:41

投稿者:お母ニャン

座っていることも出来なくなって、入院した病院で
ドクターハラスメントを受けました。
「しんどい、動けない」と言ったら「保護室へ
いれようか?」
一瞬、何を言われているのか、分かりませんでした。
他にも、ドクターハラスメントをうけましたが
躁転したので、全部、患者ハラスメントで、
お返ししました。
躁が落ち着いてきた時、再びハラスメントされないように
さっさと退院しました。

患者ハラスメント「先生は1年くらい前に、この病院へ
来られたそうですが、それまでは、何科の先生を
していたんですか?」
45才くらいの先生で、それまでも精神科だったそうです。
それを、経験1年って、言ってやったのダ
イッヒッヒ

http://nekonoko.buzzlog.jp/

2011/7/15  21:54

投稿者:冬季うつ+躁鬱

あ゛ぁぁぁ〜(-▲-)
もう、まさに!「おせっかい」…これですね…ほんと悲しくて泣けてきます。
私の場合は躁の時は「〜するべき!」「なんで〜しないんだ!」的考えが強くなります。でも冬季うつなので秋口から弱気に…涙。薬(リーマス)飲んでます。

2011/7/15  21:31

投稿者:はと

躁体験…つらいですよね。思い返すと。。。


ほんま、人間関係壊しますね…。
私は一瞬、一晩でひとつの社会?から信頼を失いました。出入り禁止、って言われたし…そういう状態。


自分も悪かったけど、そこで関わってたひとたちも「はとちゃんは病気じゃない。転院しなよ。○○クリニックがいい」とか言ってくれたりしてたので…。


躁転したとたん突き放された感が、当時はしました〜。


そんなややこい人の面倒なんて見れんと思いますが汗下手に関わるくらいなら放っておいて欲しかったかなってT_T


ちょっと悲しい思い出です。。。


病院はずっと変わらずいまのクリニックにお世話になってます。
主治医だけはずっと前から「躁鬱だろう」って見抜いてました。


すみません。愚痴。。。
失敗を教訓にしていきたいですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ