二足のわらじ

2011/6/8 | 投稿者: きちゅー

6月に入り、なんだか忙しい日々を送っております。

いろんな用事で4日続けて外出したら、さすがに寝込んだ。
相変わらず体力がなく、弱い。
でも、1日中寝てたらフッカツしたので、まぁこれでも良くなったと思う。

去年の今ごろは仕事に毎日(月〜土)行っていた。
地元を離れた今だから告白いたしますが、実はおととしに地元でやっていたバイトはマンツーマン指導の塾講師であった。
塾講師は時給はいいが労働時間が不安定で、時給に換算されない時間外労働の時間が膨大にかかる。
昔、塾講師を本業にしてたこともあったので中学生くらいまでなら予習なし・初見で問題集を見ても指導できるけど、さすがに大学受験生を受け持つと小手先の知識と予習なしでは指導できましぇぇん。
毎日センター試験の過去問・予想問題集・いろんな大学・学部の入試問題その他もろもろを解かなきゃならず、まるで自分が受験するような気分。
てか、問題を解くだけではなくて、生徒ごとにどう指導するかも考えなきゃならんので受験生以上に大変。その労力を考えると、生徒と関わった時間だけの時給制待遇は全く割に合わないし、精神的にもタフでないと続かない。(受験生はメンタル面でのサポートも重要。受験という人生の局面はメンタルがヤラレやすいと思う。)
いろいろしんどいので、去年の冬、受け持ってた生徒たちの受験が終わって一段落した時、ハロワでフルタイムの事務の仕事を見つけて転職…。
したのだが、実は一人、
「高校受験が終わってもきちゅー先生と勉強したいぃ〜」
という奇特な子がいて、結局、日中の仕事が終わってから週に2〜3回、塾講師もやっていた。
つまり、二足のわらじ状態だったんす。

いつも仕事の後は疲れていたが、特に「二足のわらじ」ディは、帰ってきたら即ベッドにバタンキュー。
疲れで夜ゴハン食べる気力もなくなることも多かった。
途中で(10月頃)事務をやってた会社が倒産したので、二足のわらじ生活は8ヶ月ほどの期間であったが、ラクラク車通勤&親にゴハン作ってもらう、という超楽勝な環境じゃなければ続かなかった。

じゃあ、今はかなり「ぬるま湯」状態な生活をしてるように見える、って?
イヤイヤ、子どものいない主婦もいろいろ大変でけっこう忙しいんだよ〜。

てゆーか、塾講師の仕事や二足のわらじ生活は、あれ以上続けていたらまた病気をぶり返すギリギリのところだったと思います。

今日のたぬたん:はっ!台所で悪さしてるとこ見つかった!!
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪



2011/6/15  0:03

投稿者:きちゅー

>徳井さん
良きパートナーは天から降ってくるもんじゃ〜ござーませんことよ。自分の足でどんどんお探しあれー!!

>風なぎさん
手術からそんなに経ちましたかぁ〜。傷口も落ち着いてるようでよかったです。
しかし実は小学生低学年が一番教えるのが難しいんですよ〜。「1+1はなんで2になるの?どうして?」って当たり前のことを聞いてきますからね…。

>kaionさん
ダウン寸前というか、すでにダウンしてました(笑)。忙しい割にカネにならんし〜。←これが一番腹立しいww

>ねこやしきさん
先生てエラいですよね〜。。。アタシはこの仕事自体は好きだけどあんまりやりたくありません。生徒はコチラが教えた分だけ覚えてくれるわけではないし疲れます(笑)。

>naruさん
ムリしてしまうというか、今回の二足のわらじは希望してないのに仕方なくなってしまったというか…。
健康でもツライことってたくさんあります。持病持ってるとそれに輪をかけて大変ですね。ぼちぼちでいくしかないですね。

>さくらさん
すごくないですって…(汗)昔かなり勉強したのに…てのは同じです。この歳になるとカネにならない勉強はしたくないです(笑)。イカンですね〜。。。

>ぴんくのらんどせるさん
そうそう何気にハードでしたよ…地元にいると書きたいこともここに書けないですしねぇ。世間は狭いですからにゃー。だから今だから言える!的なことも書いていこうかなと思います。
自宅で英語はムリムリ!!ここら辺にはガイジンさんがやってる教室もたくさんあるんだものー!私、学校英語はできるけど留学したことないしー(恥)。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2011/6/14  15:47

投稿者:ぴんくのらんどせる

なるほど〜。
あの頃、塾の先生やられてたんですね。
ちょっと当時きちゅーさん何気に残業がないわりにハードな生活してたような感じをうけてたので、納得感得。
きちゅーさん英語を自宅で教えるてのはどう?(友人がやってる)

2011/6/11  0:52

投稿者:さくら

きちゅーさん、塾講師されてたんですね!
すごーい(o^∀^o)
私は病気になってから、集中力も思考力も激堕ちです。新しいことなど、特に頭に入りません。
昔あんなに勉強したのになぁ、悲し。
こればっかりは、お薬でどうにもなりませんねぇ。

主婦業もお疲れさまです

2011/6/10  4:25

投稿者:naru

きちゅーさんは無理してしまうタイプなんですね。
私も同じ病気ですが今から20年程前、20代前半の発病当時、専門家から年齢がいくとよけいに辛くなる事も多いと言われました。
なんて、希望のないことをと、思いましたが
普通に健康体な人でも年齢を重ねれば不具合が出てくるし女性は更年期も影響があるので納得せざるおえませんでした。
環境が変るのも大きなストレスになります。
この病気で暮すのは本人も周囲も我慢が多く必要です。

2011/6/9  19:58

投稿者:ねこやしき

おを!塾講師ですか!
本業と同時進行はかなりハードだったでしょうね´_`
しかも人に勉強を教えるだなんて、尊敬キラキラしてしまいます。ちなみに自分は字を見ると睡魔に襲われるほど勉強嫌いです×o×

2011/6/9  10:47

投稿者:kaion

フルタイム+家庭教師はキツいでしょう。
ダウン寸前だったのでは?
今はそれなりに主婦業でちょうど良い感じかなぁ?

ぽちっ

http://kaions.blog102.fc2.com/

2011/6/9  10:37

投稿者:風なぎ

きちゅーさんが塾講師をしていたなんて、ビックリですっ!
私だったら小学生の低学年までしか教えられないと思います。。。
だから、きちゅーさんを尊敬しますっ!
ちなみに子宮全摘手術をしてから、もう1年半経ちました。傷口のかゆみも塗り薬で随分と良くなりましたよ♪

2011/6/9  8:04

投稿者:徳井

いろいろあったんですね。
ブログからは、東京に行ってから
未来の旦那さんと生活するきちゅーさんは
とても幸せそうです。

自分もパートナー欲しい。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ