一芸堪能!

2011/6/1 | 投稿者: きちゅー

半月前くらいに、親友ねこまたから、
「昔通ってたバイオリン教室の姉弟子のリサイタルがあるから一緒に行かにゃーい?プロの人だよ。」
とのお誘いを受けた。
ねこまたがメールで会場のHPを送ってくれたのだが、それに載ってた姉弟子の彼女の経歴が超スゴすぎてキラッキラ☆まぶしすぎるー!
最近までウィーンを中心に活躍されてたんだそうな。

こんなスゴい人が小田原におったんか…と思ったが、小田原にいたのはほんのちょっとの間だそうです。
ねこまたから聞いた話によると、彼女は小学生でバイオリン教室に通い出して1ヶ月くらいでメキメキと才能を発揮。
とうとう先生が、
「この子は私じゃ教えきれない!」
と、手放したとか。。。
漫画の「のだめ」みたいな話って現実にもあるんだなー。

「彼女は君のブログの読者でもあるのにゃー。」
と、ねこまたから聞いて、
「は??なんでこんなうつブログ読んでんだ??」
と思ったが、まぁねこまたブログにアタシのブログがリンクされてんので、それ繋がりであろうと思ったら、逆である、と。

彼女の周りでうつ病になる人続発
→たまたま見つけたアタシのブログを読んでた。
→そこにねこまたブログのリンクがあるのでぽちっ。
→ねこまたが自分のリサイタルを聴きに行ったという話が載ってた。
→ねこまたが、自分の通ってたバイオリン教室の生徒だったことが判明!あらま〜奇遇!

そんな感じでこのブログが橋渡しに・・・世の中狭いなぁ。
しかし、プロのバイオリニストまで読んでるこのブログ・・・書いててよかった!!

そんな彼女は糸井真紀さんといいます。
http://www.itoi.ars-acustica.com/index.html(←彼女の公式HP)

クリックすると元のサイズで表示します
↑会場。住宅街にイキナリあってこじんまりしてるが音響が超よかった。

リサイタルの後、ねこまたと一緒にお話させてもらったのだが、そのとき感じた印象が、
Perfumeのあ〜ちゃんとしゃべってるようだ・・・!(なにげに似てると思う。)
クリックすると元のサイズで表示しますPerfumeの画像久しぶりに載っけたな〜。

彼女のバイオリンの演奏はパワフルかつ優雅、さっすが外国で認められてる人だけあって、こんな感じで外国ではガッシガシ活躍してるんだろーなーと思うのだが、あーちゃんとそっくりな声と雰囲気で、
「バイオリン大好き♪音はもちろん、形も、裏から見ても表から見てもどこからみても大好きっ♪」
と超かわゆい発言に萌えた〜www

帰り際、CDもらっちゃいました!
ついでにサインももらったー!!
クリックすると元のサイズで表示します

よく日本人は外国に行くと若く見られる=甘く見られる、と聞く。
だから真紀さんもHP等でオトナっぽい(てかオトナなんですけどねw)画像を使われてるようですが、
老婆心ながら、日本での活動の際はかわゆい素顔の(笑ってる)写真を使ったほうがいいと思います!!
だって〜本人は写真より全然かわゆいんだもん。
今後のさらなる活躍を期待しています!

バイオリンは「人の声に一番近い楽器」と聞いたことがある。
ということは、人の心を表現するのに一番適した楽器である、ということもできると思う。
「人生でよかったことも、悪かったことも、全部演奏に反映されるよ。」
ってゆー真紀さんの言葉が印象深い。

バイオリンに限らず、その他の楽器(声楽含む)、芸術全般(絵画・文芸など)、あとスポーツなど「一芸に秀でている」人はうらやますぃ〜な〜。

今日のててこ:梅雨の晴れ間。
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪



2011/6/8  22:57

投稿者:きちゅー

>naruさん
音楽の世界も厳しいですからねぇ。ある意味「芸能界」ですしね。実力ある人へのねたみそねみは音楽に限らずどんな世界でもあるものですね。
ちなみに私の知ってるガーデンデザイナーさんの庭はコンクリートうちっぱなしです。(仕事以外で植物触りたくなくなったそうで…)

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2011/6/2  17:24

投稿者:naru

バイオリン、、に限らず楽器の演奏とかで
ソリスト、演奏家で名を上げるのは数えきれない演奏者の中のほんのスプーン一杯ですよね。
音大へ行っても潰しのきかない、特に男性がゴロゴロしているとか、、音楽の先生になるっていっても人数の限られたはなしだし。
ソリストは、成功者ですね。勝者たちがキラキラ輝く裏には、ねたみとそねみドロドロと敗者の影あり。 クラシックでも他でも音楽を仕事とすると、気楽に気分転換に音楽が聴けなくなるらしいし。 これは一応バイオリンで食べてる友人の本音です。 彼女はピアノで折れてバイオリンのほうへなのでいろんな人います。

2011/6/2  10:57

投稿者:きちゅー

>kaionさん
いや〜世の中ってどう繋がってるか分からんもんです。
一芸発掘に年齢なんて関係ナイッスよ。おじいちゃんになったらゲートボールやパークゴルフで一世風靡するやもしれませんぜ(笑)

>風なぎさん
写真ではすっごく大人びた感じなんですがとってもかわいらしい方でありました。
私も幼稚園〜小学校にかけてピアノを習っておりましたが全く身についておらず、親からは「月謝をドブに捨てたようなもんだ」と今でも言われておりまっせ。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2011/6/1  11:05

投稿者:風なぎ

きちゅーさんのブログを読んでたなんてビックリだねぇ〜っ!なんだか自分のことのように嬉しい♪
糸井さんって写真で見ると綺麗な方ですが、Perfumeのあ〜ちゃんに雰囲気が似てるって。。。写真からは想像つかないなぁ〜
私も子供の頃に習ってたピアノを続けていたら良かったなぁ〜と後悔しております。

2011/6/1  9:08

投稿者:kaion

縁って判らないですね。
どこで誰が自分のブログやHP見ているのか判りませんね。
でも一芸に長けているというのはうらやましいですね。
自分の年齢じゃ既に一芸なんか探せない(泣)

ぽちっ

http://kaions.blog102.fc2.com/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ