さよならニャニゴ

2010/11/9 | 投稿者: きちゅー

今朝、ニャニゴが死にました。

アタシが先週東京に行った後、突然具合が悪くなったらしい。
口内炎が悪化して、口の中から血が止まらない。

アタシは週末に友人の結婚式があり、
東京から京都に移動。
京都(関西)から一本で地元に帰れる唯一の公共機関であるJR寝台列車「日本海」が半月前から満席で予約が取れなかったため、
また東京に戻り、一泊してから夜行バスで今朝帰ってきた。

結婚式の二次会の途中でおかんからメールをもらって電話をかけてみた。
医者で注射を2本打ってもらったが、
刺身と鶏肉を小指の先ほどの量を食べただけだという。

今朝帰ってきて、
電気のついていないコタツの中に横たわっていたニャニゴに声をかけたら、
わずかに手足としっぽを動かした。
抱っこして、アタシの布団の中に連れて行った。

淡路時代と東京時代のときのように、
久しぶりに一緒に頭を並べて寝た。

ニャニゴは、血の混じった液体を二回吐いたら、
ゆっくり、冷たくなりました。

そのまま、お昼まで並んで布団にいました。

看取ることができてよかった。
ニャニゴはアタシの帰りを待っててくれたんだと思う。

「アホニャニ」「ボケニャニ」「ヘタレニャニ」とようからかって言ってたけど、
あんなに人が大好きで、何をされても怒らず、一度もひっかいたり噛み付いたことのない、あんな穏やかで優しい性格の猫はいません。

いろんなときに、そばにいて、アタシを慰めてくれた。
アタシのかけがえのない家族になってくれて、
ありがとう、ニャニゴ。

アタシの人生の生活環境の変化に振り回されて、
淡路島→東京(時々小田原)→山形と、とんでもない大移動をさせてしまって、
こんな寒い土地に連れてきてしまった。
今日はこちらは鉛色の空、みぞれ混じりの大雨で強風、そしてニャニゴの大嫌いな雷が一日中鳴ってました。
本当にごめんね、ニャニゴ。



2010/11/15  0:06

投稿者:きちゅー

>カンタママさん
ありがとうございます。そうですね、あんまり悲しんでいるとニャニゴも落ち着かないでしょうしね。

>かずさん
ありがとうございます。ニャニゴの肉体はなくなりましたが、こうやってたくさんの画像と私をはじめ皆さんの心の中に残ってくれてるので、ほんまに人孝行な猫だと思ってます。

>ろうちゃんさん
ニャニゴは家族はもちろん、こういったブログを通して会った事もない方々から心配されたり、愛されたりして本当に幸せな猫だったなぁと思いますね。

>はとさん
その通りですね。「ありがとう」とまずニャニゴには言わなければならないですねぇ。天国で安らかにいますようにとお祈りします。

>ななさん
私のニャニゴに対する愛情表現は、少々独りよがりな上、偏屈なものでしたけどね…しかし彼はそんなに迷惑そうな顔もせず受け入れてくれました(あきらめてた、という説もありますが笑)。感謝、感謝です。

>スパイクさん
長年読んでいただいてありがとうございます。東京時代の外に出られない窮屈さの生活でも、あまりコチラを困らせることのない、ある意味大変便利な猫でしたね。。。彼には多大な負担をかけていたのでしょうけど。

>ぴんくのらんどせるさん
ありがとうございます。なんだかんだいろいろネタにさせてもらい、助けてもらった猫でした。

>かんきち☆さん
コチラの波に振り回されてそうで振り回されない、猫の芯みたいなんに大変助けてもらいました。人懐こい猫だったので、こちらの事情でいろんなところに預けても嫌がらない猫でしたしねぇ。そばにいたのがニャニゴだから、私の病気は良くなったのかもしれません。

>kuma19さん
ご心配ありがとうございます。猫は皆、人間より寿命が短いということは分かってたことですしね。いつか来る別れがちょっと早かっただけです。つらさ、悲しみを乗り越えて次のステップに進みたいと思ってます。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2010/11/15  0:04

投稿者:きちゅー

>yoshi_iさん
私もニャニゴもみんなに心配され、愛されて幸せですね。
実はニャニゴを最後に抱き上げた時「ギャー」と振り絞るような声で鳴かれたんですよね。多分、「もう動物病院には連れてかないで!」の叫びに聞こえました。「行かないよ〜」ってベッドに寝かせたら超安心した顔をしてたのが印象的です。考えてみたら、私もニャニゴが何を言いたいのかが分かるようになってましたねぇ。

>(ゆめ)とめいのままさん
ニャニゴ、モデル猫で活躍されてる猫ちゃんと違って、超ジミ猫でしたねぇ。でもみんなに愛されて本当に幸せな猫だったと思います。上京、ニャニゴも後押ししてくれてると思って頑張ります。

>ぽんちゃんさん
ワンちゃんは猫よりも人間に忠実で、仲間意識も強いでしょうし、お別れはさぞつらかったでしょうね。人生のいろんな波を一緒に過ごしてくれたニャニゴに感謝して過ごしていきたいです。

>風なぎさん
ご心配ありがとうございます!とりあえず大丈夫な感じ(?)です。くろこもニャニゴが死んだことを感じとっているようです。「ウザい若人だったけど、いなくなると寂しいわ」くらいに思ってるみたいです。

>しまねこさん
虹の橋か〜ロマンティックですね。てか、ジミ猫ニャニゴにそんなシチュエーションあまり合わない気が…(笑)でも天国で楽しく暮らしてもらえればありがたいです。

>グスンさん(お母ニャンさん)
ありがとうごさいます。もらい泣きまでしていただいて嬉しいです。

>nyaonyaoさん
死って本当に悲しいですね。でもいろいろ考えさせられます。ニャニゴがまさかくろこより早く逝ってしまうとは思いもよりませんでしたしね…。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2010/11/14  23:44

投稿者:きちゅー

>しゅんさん
ありがとうございます。ニャニゴはいろんな人を癒してきたなぁと思います。それが彼の使命だったんでしょうかねぇ。

>ねこやしきさん
本当に待っててくれたんだなぁと思います。地元に来てから私よりおかんにべったりなニャニゴでしたが、拾い主の私のこと忘れてなくてヨカッタ…です。

>しばはなさん
初コメありがとうございます。ニャニゴに癒されていただき飼い主も嬉しいです。栄養不足&成長不良の地味なキジ猫だったんですけどねぇ。

>リアンさん
う〜ん、本当に突然でしたね。病気持ちとはいえ、まさかこんなに早くお別れすることになろうとは…。ありがとうございます。

>春山さん
ようやくなんとか落ち着いてきました。ずっとグズグズ悲しんでてもニャニゴも落ち着かないでしょうしねぇ。

>onionさん
私もありとあらゆるペットを飼ってきまして、いろんな死を迎えてきましたが猫の死は格別悲しいです。うちの親も「こんな悲しい思いをするならもう猫飼わない」って言ってます。でも私は悲しみよりたくさんの楽しさをもたらしてくれる猫との生活はやめられないですねぇ…。

>たけぼーさん
ありがとうごさいます。やっぱ引きずるでしょうねぇ…しばらくは。あまり思いつめないようにはします〜。

>働くおばさんさん
ありがとうございます。ニャニゴ幸せであったら本当に嬉しいですね。

>ちゃみさん
ああっスルドイ!ニャニゴは私の世話をする役目を終えたと思って天国へ行ったのかもと本当に思います。その詳細は後日…。
動物って不思議ですよね。。。

>ふーリンさん
いろいろなニャニゴを撮ってきましたね〜。こんなにひとつの被写体を何年も撮ったのはニャニゴが初めてです。画像整理しなくっちゃ。

>yupuさん
旦那さんとニャニゴを観るのを楽しみにしていただいて嬉しいです。
ホントにニャニゴは引越し引越しで猫としては適応能力抜群でした。苦労かけてしまったなぁ〜。くろこさんはマイペースでおります。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2010/11/13  0:11

投稿者:kuma19

数日ブログを見れずにいたら、まさかの出来事で、いまボーゼンとしています。

きちゅーさんと同じく、元気な時もウツの時もいつもニャンコにパワーをもらっていたので、、、そしてニャニゴのファンでした。

きっとニャニゴは大切にされて幸せだったと思います!きちゅーさんも今はつらいし悲しいと思いますが、体調には気をつけてくださいね。

これからもニャニゴは見守っていてくれるはずです〜!

2010/11/12  21:10

投稿者:かんきち☆

今日、ブログ拝見しました。

何と言ってよいか・・言葉が見つかりません。

長年うつを患って、休職して・・波ばかりの生活だけれど、ねこに癒されるという自分の日常を、

きちゅーさんとニャニゴにダブらせてきました。


いつもニャニゴの写真に癒されていました。

突然の死、悲しいです。

ニャニゴは、ちゃんと、きちゅーさんの帰りを待っていてくれたんですね。

最期に、きちゅーさんに会いたかったのですね。

さようなら、ありがとう、ニャニゴ。

2010/11/12  1:04

投稿者:ぴんくのらんどせる

にゃにごのご冥福をお祈り申し上げます。
><

2010/11/11  12:17

投稿者:スパイク

遅くなりましたm(__)m

突然の事で驚いてます
blogを見始めた頃東京住まいのニャニゴがベランダで黄昏れてる写真で和まされてました… 本当 主様を見守って来た良き忠猫でしたね これからも主様を見守って居て下さいm(__)m

2010/11/11  1:01

投稿者:なな

突然のことで、大変驚いています。最後にきちゅーさんとニャニゴちゃん、会えて本当に良かった。
きちゅーさんのニャニゴちゃんに対する愛情は、ブログを読んでいても感じられましたから、ニャニゴちゃんにもちゃんと伝わっていますよ。

きちゅーさんが体調を崩したら、ニャニゴちゃんが悲しむと思います。くれぐれもお大事になさってください。

心からニャニゴちゃんのご冥福をお祈り致します。

2010/11/11  0:06

投稿者:はと

涙が止まりませんでした。嘘であってほしいと、そんなはずはないと思いました。実際には逢ったことのないのにいつの間にかどの猫ちゃんより身近に感じていた自分が居ました。ものすごく動揺しています。でもきちゅーさん、ごめんねなんて言わないで。ニャニちゃんのご主人はきちゅーさんしかありえないし、ニャニちゃんと過ごせた私やたくさんの人たちはいっぱいしあわせをもらえました。だから、ありがとう。
ニャニちゃん天国で安らかに過ごしてくださいね。

2010/11/10  23:38

投稿者:ろうちゃん

ニャニゴちゃんは家族のように愛されて、本当に幸せだったと思います。
ご冥福をお祈り致します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ