自分への言葉

2010/9/26 | 投稿者: きちゅー

いろいろうちの会社の倒産にまつわるエトセトラをぶちまけたいが、まぁそれは追々ってことで。
興味深いお話を聞いたので、今日はそのことを書きたいと思います。

これからぼちぼち冬のスポーツのシーズンですが、
前回の冬期オリンピックの浅田真央ちゃんとキム・ヨナ選手の激烈な争いを憶えてますか?

結果は、予想以上の大差でキム・ヨナ選手の勝利でしたね。

しかしこの二人の戦い、実は演技をする前からほぼついていたらしい。
それは、真央ちゃんのコーチや真央ちゃんがした発言。

「ショートプログラムでは、
 キム・ヨナ選手に
 点差を広げられないようにして
 フリーで逆転する。」

これ、ヒジョーにマズい内容だそうで。
どこがダメだとと思います?

・・・正解は、
「点差を広げられないようにする」
という部分。

マズい理由は次の3点。

@勝つか負けるかはやってみないと分からないのに、
「ショートプログラムではキムヨナ選手に負ける」という刷り込みがなされてしまった。

A本来、個人技であるフィギュアスケートに「点差」という相手との比較の概念を入れてしまった。

アタシが特に「ほぅ〜」と思ったのは、3番目。
B否定命令(〜するな)がダメ

脳は、肯定情報と否定情報を区別できないそうです。

例えば、甲子園でピンチに立っているピッチャーに
「あせるな!」
といっても、「あせるな」という言葉から脳がイメージするのはまず、
「あせる」という状態。

否定命令を使うと、脳はいったん否定をイメージしてしまい、それをやめようと妙な努力をします。
無駄な心理的負荷がかかります。

つまり、否定命令には逆作用があるのです。

さて、ここからが大事なお話!
あなたは、自分自身にどんな言葉を投げかけていますか?

次のような言葉を使ってないですか?
「あきらめない
「へこたれない
「くじけない
「(学校・会社を)休まない
「人に迷惑をかけない

↑これ、やめましょう。
なぜなら、これまで説明したように、脳は「〜するな」という否定命令を受け入れられないからです。

最初にイメージしたものを消すよりは、
最初からいいことをイメージした方が素直に何十倍も強力なパワーができます。

「あきらめない」
「へこたれない」
に代替する言葉は、

「やる!」
「楽しくやる!」
「最善を尽くす!」
こんな言葉だそうです。
 
他人から言われた言葉で影響を受けるのはよくあることですが、
自分で無意識に使っている言葉こそ、もっと私たち自身を動かしている力になっています。

真央ちゃんに対して、
このとき、キム・ヨナ選手はどんな発言をしたか。
それは、
「結果は神さまが選びます」
(ヨナ選手はクリスチャンだったかな。韓国はクリスチャンが多い。)

この言葉からは「自分は最善を尽くすだけ」という裏の声が聞こえて来ます。
決して「負ける」ことを意識していないし、相手の事を想定していません。
もちろん、否定命令もそこにはありません。

人生にも同じことが当てはまるんじゃないかにゃ〜。
と、アタシは思ったのでした。

ボチボチいきましょう!

今日のニャニゴ:秋の日なたぼっこ♪
クリックすると元のサイズで表示します

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンが今、購入金額に関わらず、なんと全商品送料無料!(好評につき延長中♪)


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中



2010/10/4  1:32

投稿者:きちゅー

>ゆみゆみさん
ヨナもすごいですが、クルム伊達のあの快進撃はなんなんでしょうね…40歳とは思えぬパワーですよね!

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2010/10/3  22:04

投稿者:ゆみゆみ

すごい納得です!だからヨナすごい!
こないだの伊達っくも感動しましたね〜。

2010/10/2  1:50

投稿者:きちゅー

>まきさん
ナルホドと思っていただけてよかったです。「プラス思考がいい」と言われても、どう思考すればよいのかをこんな風に具体的な例を挙げてもらうとやりやすいですよね。

>ベルさん
そうなんですよ!「気にしない」というと逆に気にしちゃうのがニンゲンです。

>kuma19さん
このときのニャニゴ、実はウィンクしてる目が結膜炎だったのです・・・。

>あるじさん
「がんばるな」の「な」は否定・禁止の意ですからねぇ。やっぱ言わないほうがいいのでは。合言葉は「ぼちぼちいこう」ですよ。

>風なぎさん
お気楽主義ですよ〜やっぱりね〜。マイナス思考するだけで寿命縮まるってゆーか不健康だってゆーし。

>てるてるぅさん
そうそう「言霊」まさしくそうですよ。発した言葉って場合によっては人を一生傷つける恐ろしい凶器にもなりますからね、いわんや自分もや、ですよ。ホント、言霊を自分の味方にしてどんどん利用したほうがいいですよ。

>ぴんくのらんどせるさん
奮い立たせるのに「〜ない」「〜な」は逆効果って知らない人多いですね。私もでしたけどね。

>yupuさん
ニャニゴ体重増加計画は、近々画像をアップしてネタにしようかなと。ああ〜そのデブニャンの三分の一をニャニゴにあげたらどちらもちょうどですかね(笑)

>mioさん
ええ、ぜひ教えてください!ただ、私のオリジナルの考えではないのであしからず…。

>ねこまた
そうそう、「逆境に耐えてがんばってる」なんて、美徳でもなんでもないんだにゃー。そんなん見方によっちゃ〜ただのMasochism(マゾ)嗜好ですわ。
「柳のように風に身を任せてふわふわしとったほうがよっぽど生命力が強いのじゃー。奴らは逆さに挿したって芽が出てくるもんねぇ。

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2010/10/1  23:42

投稿者:ねこまた

おもしろい!!!
四半世紀くらい前までのスポ根アニメなどに、よく出てきてそうな言葉だにゃ〜。
日本人って元々、“逆境に耐えてがんばっている”状態を、美徳と思っているフシがあるらしいけど、よくないのかも。。。

http://happy.ap.teacup.com/nekomata/

2010/9/30  23:39

投稿者:mio

すごい!みんなにMIXIで教えてもいいですか?

2010/9/29  17:14

投稿者:yupu

いやぁ、なるほどですね!
頑張れ系の言葉は気をつけていたんですが『〜するな!』『〜ない!』はノーマークでした。
これからは気をつけます〜

それにしてもニャニゴくんカワイイですね〜!体重は増えましたか?
ウチの近所の野良地域猫でニャニゴくん柄のデブニャンは、先日旦那と無理やり体重を測ったら、なんと6.6kgもありました・・・_| ̄|○
ニャニゴくんにわけてあげたいです。。。

2010/9/29  15:06

投稿者:ぴんくのらんどせる

否定命令、確かに心当たりありありかも。
奮い立たせようとしながら否定している^^;んですね。

2010/9/28  19:01

投稿者:てるてるぅ

にゃにごちゃん
相変わらずカワイイ♪♪


言葉のお話は
全くその通りですよね(^−^)
言霊というのがあるように
自分が発する言葉で
自分の将来も決まってしまう・・・

恐ろしいですが
味方にできたら
最強ですよね♪♪

2010/9/27  10:40

投稿者:風なぎ

否定命令ってなるほど〜って考えさせられたよ。。。
私もいつもマイナス思考なので反省っ!
やっぱりここでも「おきらく主義」っていうのが一番心の健康にいいみたいだネッ♪

2010/9/27  3:20

投稿者:あるじ

がんばってる人にがんばれ〜って言うのはよくないと聞くけど、がんばるな〜っていうのはどうなんだろう…

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ