蕎麦 【蓬】 YOMOGI

   営業のご案内

定休日:月曜、火曜(祝日は営業いたします)
営業時間;AM11時よりPM3時まで
(売切れ終いもあります電話でご確認ください)

上川郡東神楽町東3線20号 TEL,FAX 0166-83-5991
 蕎麦 【蓬】 HP    http://sobayomogi.wix.com/home

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よも
またまた夜更かししてしまいました。札幌にて研修参加後(途中ぬけだし・・)ナカタ行きました。銀巴里はやはり行けませんでした。一人では・・・
上の楽しくもあり・・・に出したコメントどこに飛んでいってしまったんでしょう?時間がたてば出るでしょうか?投稿したはずなのですが〜
追伸!
札幌の夜はシャンソンのお店(銀巴里)です(^^)
南5西3ローソン地下です

http://moon.ap.teacup.com/kishim4332/
そうですね、北15条東1丁目石狩街道沿いの(ナカタ)さんは色々置いてあります、勿論砥部も、二階は
陶磁器の宝庫です
そうそう先日はありがとうございました、キノコお渡しできず残念です(^^ゞ

http://moon.ap.teacup.com/kishim4332/
投稿者:よも
牡丹さん はじめまして
【蓬】さんに時々出没いたします よもです。
蕎麦を栽培している 茸もどうやら自分で育てているらしい でも本職は? やっぱり【蓬】さんに教えてもらいます(^^)
【蓬】さんへ 
23日〜25日札幌に行きます(本職の勉強!)陶磁器のお店 どこか良い所教えていただけますか?砥部焼き いえ、砥部に限らず 眺めるだけでも幸せなんです。
どうも茸の話題からそれていって・・ごめんなさい 
投稿者:牡丹
天然のものには、舞茸とかたもぎたけとか 濃縮された美味しさと風味を持ち合わせていますから、野山散策はやめられませんね。
ヒットしたときの感動は、さぞかしでしょう。
わたしの正体ですか? 腐生菌の一種とでもお伝えください。陳腐なる日々送っている カワリハラタケ属とでも...
ご想像にお任せいたします(^^~)
キノコで盛り上がってますね
よもさん、今度牡丹さんの正体教えてあげます(^^)
【蓬】ではモミタケの天ぷらを八千代蕎麦にトッピング
したところ好評でした、また仕事がふえました(^^ゞ

http://moon.ap.teacup.com/kishim4332/
投稿者:牡丹
よもさん はじめまして。
きのこの話題 それもかなり希少な「花びら茸」にネット上で、好応してくれた方は貴方さまが実は初めてです(^^)
料理の仕方にもよりますが、サラダ系でしたならコリコリとしたキクラゲみたいな食感ですし、スープ系でしたなら湯がき程度によって味わいが変わっていくことと思います。
マリネですとか中華五目あんかけとかでもいけます。
天麩羅ですと、油分がきのこに滲みこんでトロリと口の中で溶けるようなたのしみ方もできます。

わたしんところでは年中 このきのこを食べることができるようになりました。

とんと きのこには疎いものですが今後とも可能な範囲にて、ご質問にお応えできるかと思います。
投稿者:よも
明日、お蕎麦食べに行く予定です、主人と。
温かいのが 良いですね。(かしわか鴨南蛮)
今日、長男と3人で食事中 主人が「この間花びら茸の味噌汁が出てけっこう美味かった・・」(単身中、寮?での食事)
今朝牡丹さんのコメントを読んで初めて知った名前の茸がまた出てきてびっくり>食べられる茸だったんですね。
キノコに疎い牡丹さんへ
【蓬】も逆らってばかりです、大体がこんな山奥で蕎麦屋をやっている自体がおかしいですよね(^^)
牡丹さんも早くこの世界に来てください
よも様
来られる前の日でも連絡下さい!

http://moon.ap.teacup.com/kishim4332/
投稿者:牡丹
見るからに想像できる なんとも云えぬヌメリが画像より伝わりますね。
小生、きのこには疎い者ですが、落葉樹のなかでもカラマツ林でとても稀に生息する「花びら茸」に包まれた日々を過ごしています。
たま〜には、野山を散策して自然と旬の味わいをいただきたいと思います が! シーズンの境をどうコントロールしていこうかと自然の摂理に逆らっています。これも生来の性なのでしょうかね〜 ついつい逆らってみようと思ってしまうんですよね〜 こまったもんだ(^^)!

1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ