切り折り紙マニア日記

(川合工房)紙を切って折って作るから切り折り紙。一枚紙で糊使わずに「簡単、不思議、受ける」を追求するアートにしてパズルゲーム。あなたもやってみませんか。

 
切り折り紙を思いついて20年。みんなに見てもらおうと作ったのがHP切り折り紙の館」。見てもらうだけではつまらない、仲間を増やそうと技術公開を始めたのが当ブログ。簡単に作れるものから順に紹介していますので、分からなくなったら昔の記事から読んでみてください。  このほか一般人向けにブログ「切り折り紙な日々」始めました。こっちもよろしく。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:川合工房
台湾からようこそ。興味があって台北に一度家族で行ったことがあります。関帝廟(三国志の関羽さま)に連れて行ってもらったら、ホームステイ先の人が私も始めてきたと言ってましたっけ。
 世界につながったいい国ですよね。
 
投稿者:Taiwanese
hello!私は台湾人です。あなたのブログが好きです。この切り折り紙のブログからたくさんことを学びます。私のブログにいらっしゃいます。ようこそ!welcome to Taiwan
http://tw.myblog.yahoo.com/te88@kimo.com
投稿者:川合工房
たけとり様
 脳の機能を高めるには脳トレ、つまり切り折り紙を作ってそのたびにブログに乗せればいいんです。まずは発表し続けましょう、頭が空になれば新ネタが入ってくるはず???
私の場合、ネタの完成度を高める以上に技の数を増やしたい人ですから(なんにでも飛びつく)。
 Z折り、技法名称の中に入る予定です。
我流様
 アドバイスというか、西洋は死んだ自然を分類し、東洋は生きた自然を活写した。この伝統はまだまだ意識されてないですよね。こういうことを意識してこの世界を見ると結構楽しめます。本の知識も役に立つもんです。
投稿者:たけとり
この作品いいですねぇ〜。先生の発想が素晴らしいですね。いつも感心しています。私なんかこういう良いものをいつも通り越してしまいます。他人が発表してから「あぁ〜」とため息ばかりついています。
我流さんの若さも分けてもらいたいですが、先生の緻密なな頭脳も分けてください。

http://hime23.de-blog.jp/777/
投稿者:我流切紙人
長いご無沙汰失礼しています。
先日のたけとり様ブログ内でのアドバイスをどうも有り難う御座いました。
無限への欲求を、いかに自己の内部へ完結させるか……各々の解釈に任される世界(神話など)というのは実に奥深いですね。

http://t-kdayo.cocolog-nifty.com/kirigami/

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ