Kashaya *カシャヤ* http://www.kashaya.jp

ハートの領域を広げるスーフィーヒーリングセッション/癒しと和みの和の薫り/
Ratnaクリスタル/フラワー&ジェムストーンエッセンス/アロマテラピー
カシャヤ サラームのブログです。
−あなたのうえに平安がありますように−

*掲載しているクリスタルは販売しております。クリスタル、講座、イベントのお申込・お問合せ等 左下のメッセージBOX又はinfo@kashaya.jpにご連絡下さいませ。

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メッセージBOX

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サラーム
たぶん写真を撮っていた人達はブースの看板猫とかとも思わず、ただ寝顔がかわいいとしか思わなかったと思います。
何故?とも思わなかったのでしょう。
捉れてもぐたーとして、覇気のない3匹の様子は普通ではありませんでした。
人間の勝手では哀れです。
投稿者:ochiai
恥ずかしながら、その記事を知らなかったのですが
日記読んでビックリしました。
そして、その猫がサラームさんのブースのパイプ椅子に!!!!
そんなことがあるなんて。その愉快犯、許せませんね!

人だかりの多い場所でグッスリ…ヘンですね。
まさか、弛緩剤とか睡眠薬とか使ってるんでしょうか。
椅子に新聞の切り抜きまで貼ってあったとは、
まるで自分の手柄か何かと勘違いしているようですね。
騒がれれば騒がれるほど、喜ぶんでしょうから
この手の犯人には、無視が1番効くかも。

携帯で写真を撮ってた方は、ブースの看板猫ちゃんとでも
思っちゃったのでしょうか??
投稿者:サラーム
梢さま、ありがとう〜。
コメント嬉しいです。
怒りは調子を狂わせてしまいますよね。

あの猫達をかわいそうと飼い主をブーイングすれば、居た堪れなくなるでしょうに。
メールでその場に居合わせた友達(お互い気づかなかったのですが)は椅子に新聞の切り抜きまでご丁寧に貼ってあったと報告して下さいました。

猫達が猫としての普通の生活ができることを祈ります。
投稿者:梢
ごめんなさい。久々にコメントしかも怒りながら書いたので自分の名前を間違えてしまいました(笑)りえではなく梢でした〜。
投稿者:りえ
お久しぶりです。
その記事は私も読みました。
サラームさんと同じく大きな怒りを覚えます。
だって猫達にとっては虐待ですよね。
写真を撮っていた人たちには、かわいいと思う前に、おかしい、変だと感じてほしかったです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ