2015/5/3  10:06

憧れのジベレリン処理しました。  葡萄2015

おはようございます〜!


今朝は早くおきて カーポート下に這わせている

ぶどう バッファローに ジベレリン処理をいたしました。


クリックすると元のサイズで表示します


通販で買ったジベレリン。

送料を入れたら本体の二倍の料金でした。








添付の計量カップに4のメモリまで液を入れます。


クリックすると元のサイズで表示します


見えないね~!










再利用のペットボトルに液を入れ

水道水を200CC入れます。


クリックすると元のサイズで表示します

これで100ppmのジベレリン液ができます。






ぶどうは品種によって処理をする日数が異なります。

液に丁寧に漬けて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

高いところの処理なので こぼして顔や身体にかからないように

十分気をつけて下さい。







バッファローは 開花前と開花後2週間の二回ですが 

かあさんは忙しく 今年は開花日数に合わせられないので 見切り発車。


まだ蕾のものもあり ぶどうには合わせて入られません。

かあさんは 無核化より 実の肥大化が目的です。

来週辺り もう一回やってみます。




バッファローは余市のぶどうで有名です。

こちらでは7月末に食べられます。

暑くて暑くてたまらない時に食べたい。

晩秋の寒くなってきた時はもうぶどうは要らない わがままかあさんです。



余市は今年 朝ドラ「マッサン」で紹介されて 一気に注目を浴びました。

家庭栽培のバッファローぶどう、今年はたくさん食べれれるといいなあ〜!











1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ