2014/6/6  11:37

近所の葡萄たち  葡萄2014

かあさんちのすぐ近くにスーパーがあり

そこの駐車場の生垣に小粒の黒葡萄が植わっています。

毎年勝手に延びて誰からも管理されず

消毒も摘粒もされず

雨避けもなく雨ざらしの状態で台風が来たらちぎれまくりですが

秋にはちゃんと実がつき着色し豊作に成なっています。

食べるのは鳥だけ。鳥め〜!羨ましい!!

デラウェアより大きく ベリーAより小さい。

多分スチューベンでしょう。

隣接してタクシー会社があり

そこの人の話では

始めは鉢が花壇に放置されていたが

次第に根を下ろし生垣を支柱にして大きく成長したそうです。

うちの葡萄も諦めずに育てます!



そういえば ウォーキング途中の軒下畳一畳程の巨峰は

10年何もならずやっと最近なるようになったと家主のはなしだが

今朝数えたら50房以上着いていました。

先端が切られて成長が止められていた。

よく巨峰は難しいと言われますがホントかなあ?

一番沢山作られているってことは

実はコツさえつかめば一番育てやすく美味しい葡萄なのでは?

広い畑があればあと 巨峰とマスカットベリーAを作ってみたい。


今年は剪定で失敗したが来年はうまくやるぞ!!

写真は近所のスーパーのスチューベンと思われる葡萄

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ