サドバビッチな詐欺師たち〜SAD-BAD-BITCH★FAKERS 

【OUT】vo.【如月アキラ】のブログ
官能妄想大暴走の夜露死苦!哀愁!

 

カレンダー

2022
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

『ジュリー』

クリックすると元のサイズで表示します


♪毎日ボク眠れな〜い
やるせない!Ha!Ha!Ha!♪

本日は
70年代日本を代表するスーパー★スター!
『ジュリー』こと【沢田研二】だぁ〜!

『ザ・タイガース』、
『PYG』 1971年結成
(ジュリーとショーケン2大アイドルスター
 によるツインボーカルが話題)
(補足・この頃ショーケンは
太陽にほえろのマカロニ役で大ブレイク!)

〜を経て【沢田研二】ソロとして出発する
色々な意味でジュリーにとって
下積み時代と言っても過言ではない〜
(まだ、ギラギラとした派手さがない〜)

当時は歌と併用して
ドリフなどのバラエティ番組などにも
よく出演していたのでTVアイドル色が
印象強くあるのだが・・・

それは間違いだと思う!

『ジュリー』は次第に自分自身を最大限に
テレビというアイテムを巧く操縦して
時代とS E X したスーパー★スターだ!

また作詞:阿久悠、作曲:大野克夫の
ゴールデンコンビあってのジュリーだ!(下記参照)

『時の過ぎゆくままに』
TBS系テレビドラマ「悪魔のようなあいつ」主題歌
この頃の『ジュリー』は地味

クリックすると元のサイズで表示します

『勝手にしやがれ』
第19回日本レコード大賞受賞

『憎みきれないろくでなし』
 
『サムライ』
ビーズを施したシースルーの上に着た
ナチス親衛隊の衣装が物議を呼んだ
クリックすると元のサイズで表示します

『ダーリング』
クリックすると元のサイズで表示します

『カサブランカ・ダンディ』
ウイスキーを口に含んで霧を吹くパフォーマンス

クリックすると元のサイズで表示します

『OH! ギャル』
女性用のメイクで煙草を吸いながら
歌うパフォーマンスは賛否両論 本人曰く「最も嫌いな歌」


だが!何と言っても〜
ジュリーのNo.1の曲は★『TOKIO』★だ!
作詞:糸井重里、作曲:加瀬邦彦、編曲:後藤次利

クリックすると元のサイズで表示します

【TOKIO】映像↓(夜ヒット出演Ver.)
http://www.youtube.com/watch?v=lN1ynBWfah0&feature=related

この時の衣装がまた素晴らしい!
重さ13kgで製作期間2ヶ月 製作費用250万円だとか・・・
のちにビートたけし氏(北野武)が
「オレたちひょうきん族」の「タケちゃんマン」に
フィードバックしたためカッコイイと思ってる方が少ないかも(笑)

また、上の映像はギター&キーボードメインのアレンジだが、
ザ・ベストテン出演時はピアノのバッキングのアレンジで
個人的にはコチラのアレンジがGOOD!
映像的には(夜ヒット出演Ver.)がGOODだったので・・・

『ジュリー』はホント・・・
カメレオン的に曲を出す度に
イメージを変え
世の中に挑戦し
『あっ!』っと言わせた

勿論、歌だけではなく、
役者としても活躍した(汗)
一般的に代表作は
『太陽を盗んだ男』 
クリックすると元のサイズで表示します

『魔界転生』
クリックすると元のサイズで表示します
2作品が挙げられるんのだが、
ワタクシはTVドラマの
『悪魔のようなあいつ』が一番好きです。
3年前くらいに改めて観たけど新鮮でした
流石!久世光彦(「寺内貫太郎一家」「時間ですよ」など)
原作は阿久悠が描き三億円強奪事件をモチーフとした作品
本来は実際の時効成立まで
ドラマが続く構想であったという無謀な計画だったとか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

観ていない方は是非!

とにかく
『ジュリー』こと沢田研二は
度肝も抜くド派手なスーパー★スターだ!
電飾好きだしね〜(笑)
多分、日本で最初にカラーコンタクトや電飾ギターを
使用したアーティストはジュリーだと思います
とっても、センセーショナルだった!
電飾ギターの映像探したけど見つけきれなかった
(残念!削除されたかな???)

ジュリーVS あのギターリスト・・・
http://www.youtube.com/watch?v=BPWPs8r2EaQ&feature=related
ジュリー★ダイジェスト
http://www.youtube.com/watch?v=3Jy-Z2bPYf0&feature=related

SEE YOU NEXT!
0
投稿者:如月
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:如月
どもども、『オレ様虎吉』様

ジュリーは今年で還暦です(驚)
現役でコンサートもチラホラ
やっているみたいですよ!

多分、『ジュリー』が
この世代のTVスターじゃないかな?
どの世代やぁ〜?(笑)(汗)

確かに
『カサブランカ・ダンディ』
『ダーリング』
『時のすぎゆくままに』〜
いいですねぇ〜
【作詞:阿久悠、
作曲:大野克夫】派ですね


虎吉君の言いたい事は
よくわかります。
確かにリアルタイムでは
ワタクシもくいつかなかった〜

でも改めて観ると
『TOKIO』なのよ!
コレが又!今度来た時見せますね!
トータル的コンセプトが素敵!
曲名『TOKIO』ばい!〜
普通の人やったら、無理って絶対!
イロモノ的要素多いのでカナリ危険!
でも流石!ジュリーだね!

『TOKIO』は歌詞も曲も最高!
昔はそう思わなかったと思う

♪空を飛ぶ 街が飛ぶ
 雲を突きぬけ星になる
 火を吹いて 闇を裂き
 スーパーシティが舞い上がる〜♪

たまらんねぇ〜

出来れば、タケちゃんマンや
カブキロックスの『お江戸』などの
イメージでかなりマイナスイメージが
あるのでは・・・
新しい世代への認知度はUPしたと
思われるが、ちゃんとした形で
センセーショナルなスタイルで
後世に伝えて欲しかった曲でもある。
ビジュアル命でしょ・・・
どちらも、イロモノ的な・・・

今は無き【hide】あたりが
カッコヨク今風にカバーしてくれてたら
GOOD!だったかも・・・
似合いそうだし〜


オレ様虎吉様
ではまた
投稿者:オレ様虎吉
キタ~~~~~~(>_<)!
ジュリー!!

ON TIMEわ何歳だろう‥
タイガースわ覚えがないが‥わら
『カサブランカ・ダンディ』
『ダーリング』
『時のすぎゆくままに』などなど‥
今でもカラオケ行ったら
唄います(^O^)
(滅多に行かないが)
特に『カサブランカ・ダンディ』わ
映画カサブランカのボギーを唄った所なんかタマランよ!


何故か『TOKIO』だけわ
全く食いつかんかったなぁ‥


あと
昔の 和田アキ子と
マチャアーキも好きばい!
アキラ☆♪わら

夜露死苦!
AutoPage最新お知らせ