« 吉宗 | Main | 山葵 »

2008/3/15


●先日ご紹介した花を調理し・・・

久々に板前レシピーをご紹介いたしましょう!

先日ご紹介した花ですが、あれ!
実はわさび菜と言いまして、日本人には欠かせない調味料(薬味)ではないでしょうか。

さ・し・す・せ・そ+ワサビ!

砂糖・塩・酢・醤油・味噌+山葵!


●そんな山葵菜の調理法は・・・

クリックすると元のサイズで表示します
わさび菜を2〜3センチに切ります。

クリックすると元のサイズで表示します
砂糖・塩をふり、揉みます。

クリックすると元のサイズで表示します
水分がでて芯が柔らかくなります。

クリックすると元のサイズで表示します
5〜6センチに切った水菜を加えます。

クリックすると元のサイズで表示します
沸騰したお湯を上から注ぎます。

クリックすると元のサイズで表示します
蓋をしてから1〜2分待ち。

クリックすると元のサイズで表示します
網ざるに移し流水で冷やします。

クリックすると元のサイズで表示します
タッパーに移し変え、完全に密封状態で冷蔵庫に保管。

1時間もすれば程よい辛味がでて、水菜のシャキシャキ感と山葵の香りが楽しめる。
刺身に非情に合う、おひたしが出来上がります。

見本は当店、御来店の際ご注文ください。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ