« 映画 | Main | 絶品 »

2007/4/14


●第二回、板前料理の簡単レシピー紹介・・・

本日は鶏肉料理の簡単かつ本格的しかも原価が安い、本格料理をご紹介します。
スーパーなどで購入した鶏のモモ肉を本格的(イタリアン風?)に調理いたします。
ぜひこのレシピーを参考に家庭での食卓に並べては如何でしょうか?


●ご用意する食材は・・・

(食材)鶏モモ肉・トマトジュース・トマトホールの缶づめ・セロリ・にんにくチップ

(調味料)ブラックペッパー

(調理器具)圧力鍋(蓋つき鍋でも充分)凧紐

圧力鍋を除き、以上の物はすべて某100円ショップで購入可能です(某99ショ○プ)
圧力鍋は某激安殿堂店で3千円位での格安品を購入しました。


●調理時間は一時間足らずで手間要らず・・・

クリックすると元のサイズで表示します
至って普通な鶏モモ肉です。。。が?これからが。。。


クリックすると元のサイズで表示します
皮目を外側に丸めて下さい。


クリックすると元のサイズで表示します
端から凧紐を結びます。
この時、5センチ程度の紐を残し、方結びします。


クリックすると元のサイズで表示します
ぐるぐる3センチ幅位で結んで下さい。
それ程、几帳面な作業はいりません。


クリックすると元のサイズで表示します
一面結びましたら、折り返し更に十字になる様に結びます。
結び始発地点に戻ったら、方結びした5センチ紐と結べば仕上がりです。


クリックすると元のサイズで表示します
鍋の用意です。
鍋底に10センチ程度の長さに切ったセロリをひきます。
鍋の大きさによりますので、この点もアバウトに行って下さい。
この作業は火入れしたセロリから水分が出て、鶏肉に焦げ付きを起こさない秘策です。
セロリが苦手な方でも安心して下さい、不思議とセロリの香りは煮る事で消え、ある意味旨みある香辛料代わりになります。


クリックすると元のサイズで表示します
セロリの上に鶏肉を綺麗に並べて下さい。
別に綺麗は必要ありませんが、料理を作る女性は綺麗になるんですよ!


クリックすると元のサイズで表示します
これが調味料となる簡単素材です。
トマトジュースでも野菜ジュースでもお好みで。
これをトマトジュースから入れてください。
鶏肉が浸る位に入れ、トマトホールもそのまま入れます。


クリックすると元のサイズで表示します
目安として画像の通りです、残りのジュースは腰に手を当て飲み干して下さい。


クリックすると元のサイズで表示します
ブラックペッパーとニンニクチップです。
これらの料はお好みですので鶏肉の料もありますが、今回鶏モモ5切れに対し。
ブラックペッパー大さじ一杯、ニンニクチップ一掴み程度です。


クリックすると元のサイズで表示します
この状態に圧力鍋の場合、強火で圧力が掛かり次第弱火で15分。
普通の鍋の場合、強火後、噴出したら弱火で30分。
普通の鍋を使用する際、鍋より一回り小さい皿を落し蓋代わりに使って下さい。
皿をそのまま鍋に入れ、弱火でことこと煮れば圧力鍋に近い状態になります。


クリックすると元のサイズで表示します
煮立てた状態になりますが、この後30分程度寝かせる事で更に旨みが染み込みますので、一度寝かせた後に温めて食す事をおすすめします。


クリックすると元のサイズで表示します
盛り付けは、青物をひくと良いでしょう。
サラダ菜やレタス、サラダほうれん草などお好みで使ってください。
トマトホールとセロリを添えれば出来上がりです。
飲物はワインや焼酎、泡盛などがおすすめです。

それでは解らない事がありましたら、コメントやご来店をお待ちしております。

板前料理 ひろ八 板前



2007/4/16  0:52

投稿者:j

マッキー<母さまにも好評とは嬉しいかぎりです。
ぜひ!作ってみてください。

2007/4/15  23:03

投稿者:桜マッキー桜

マスター!待ってました第二弾^o^キラキラまたまた美味しそう↑前回はうちの実家でもお気に入りメニューで母も活用させて頂いております。次のお休みにチャレンジしてみまーす^▽^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ