2020/5/23

腰痛対策の一つとして・・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝のうちは雲が多かったのですが、午後からはお天気も良くなって、青空が広がりました。

腰痛・・・・この症状で辛い思いをされたり、悩まされている方も多いと思います。
整体の先輩から教えていただいた知識なんですけど、緩い履物、例えば「長靴」「安全靴」などで作業をされている方は腰痛になる方が多いそうです。

また、大き目の靴やサンダルの生活が多い方も同じだそうです。

緩い履物って言うのは、歩いたり、力を入れたりする時に、履物の中で押さえるように足の指を上げてしまうらしいのですが、これが腰痛に繋がるらしいです。

行動をする時に、足の指をしっかり地に着ける、使う事が大事らしく、そうしないと腰にすごく負担がかかってしまうとの事でした。

また、幅広の履物を履いていると、外反母趾になるそうです。

足の指と言うのは、ベッタリ地面についている訳ではなくて、土踏まずのところが浮いた状態になっています。

それが幅広の履物を履いていると、だんだんと倒れて、母指球を外に押し出すように力がかかるそうで、それが外反母趾に繋がるそうです。

なので、足に合った靴や指に力を入れる構造?の草履なとが良いのだそうです。

腰痛の方は、そんなところを見直して、少し幅の狭い足に合った靴を履いたり、思い切って草履に変えてみてはいかがでしょうか?

ご参考ください!
m(__)m


3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ