2019/11/24

やっぱりそうなのか〜?!  整体師の独り言・・

今日も朝から雨が降っていたのですが、だんだんとお天気も回復して、曇り空になってきました。

ここ数日は、お天気のせいなのか、体調を崩される方が多いようで、遠隔の依頼が多くあります。

なんせ急に寒くなったり、雨が続いたり・・・・・なんか変?ですもんね!?・・・・・

そう言えば先日来院された患者さんが言われていたんですが、「今年はなんか夕方暗くなるのが遅い気がする・・・・いつもこの時間になると真っ暗だったのに、まだ薄暗かったりするんですよね・・・・・」なんて言われていました。

そんな話を聞くと、カナダの先住民族?のイヌイットの話を思いだします。

カナダのイヌイットたちが、「太陽の位置も星の位置もおかしい」と述べていたというのです。

ちなみに、イヌイットたちが言っているのは、宇宙のほうの位置、たとえば太陽の位置などがずれたということではなく、地球の軸が傾いてきたことによって起きているものだろうと言っています。

アザラシを獲るために陽の高いうちにソリで現地に到着しなければならないそうなんですけど、最近は太陽が昇っている時間が以前と違うそうで、この変化はすごいもので、太陽が通常より地平よりかなり高い位置にあるんだそうです。

また、あるイヌイットは・・・・・生まれてからずっとこの土地に住んできた。そして、毎日、太陽を見続けてきた。日の出に関しては今でもそれほど変化はないが、夕暮れの太陽の位置にものすごい変化が出ている。多分だが・・・地球の軸の位置が傾いてきているのだと私は思うと話しているそうです。

他のイヌイットも、以前は、夕暮れの時に太陽は、高い山の頂上の近くを通って沈んでいった。
変化が起きて以来、太陽はその位置を越えて沈んでいってしまう。


星が見えない時には、私は周囲を監視するようにしている。最近、星がいつもと違って見える。
もはや星は以前の位置とは変わってしまったんだよ・・・・・


と、多くの自然とともに生きてきたイヌイットの人たちが証言しているそうです。

そんな話とこの患者さんの話、なんかリンクして聞こえるのは私だけでしょうか?・・・・

信じるか、信じないかは、あなた次第です!・・・・・・
(;^ω^)


4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ