2018/2/23

背骨は大事!?・・・・  整体師の独り言・・

今日は午前中は曇り空で寒かったのですが、午後からはだんだんとお天気も良くなってきました。

普段の生活の中で、前屈方向に動かす事は多々あっても、後屈や捻るような動きと言うのは案外無かったりします。

身体の身体的機能で何気に大切なのは、「背骨の柔軟性」のようです。
人間さまの骨は、一番上はご存知、頭蓋骨、その下から首の骨7個と背骨としてイメージしやすい胸椎12個そして腰痛とかでよくお医者さんに「ヘルニア」とか言われることの多い腰の骨腰椎5個、その下に仙骨、尾骨があります。

その一連の動きがスムーズに柔軟である事が大切なんですけど、年齢や運動不足からなのか、その部分の可動域が無くなって動きが悪く固まってきます。

そうすると、背骨からでている神経や髄液がある髄膜なども硬くなって、不調を感じてきます。

例えば、便秘がちな方など、ベットや長椅子などを使ってそれを台代わりにしてブリッチするように寝て見ます。

そうすると、下っ腹や腹筋が結構引っ張られる感覚があると思いますけど、しばらくそんな事したり、何回かやってみると、立った時に姿勢がとても良くなったり、身体が軽くなったりを感じると思います。

で、そうすると便秘の具合が良くなってきたりもします。もちろんすべての場合がそうではないかもしれませんけど、何気に効果あります。

ただ、腰の悪い方や、のけぞるわけですから、頭に血が上る?みたいな感じにはなるので、無理しないで・・・・・

私の場合は院にあるベットを使ってやってみるのですが、これで背中の痛みや場合によっては腰痛も楽になっちゃいます。

なので、もしちょっと気になる・・・と思ったら、十分気をつけてやってみると面白いかもしれませんよ!?・・・・・

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ