2017/9/24

やっぱり普通が!・・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気が良かったのですが、夕方には雲が多くなってきました。

私は整体師として開業したのですが、それにあたっては、これでも民間療法レベルではあるけれど、医学や漢方など勉強をしました。

お医者さまではないので、お薬や医療とかを勉強しても意味もないので、必然的に漢方などの内容が多くなりました。

ツボ、経絡、食、生活習慣・・・・などです。

でも、現実はどれもあまり役にたたず、ただ患者さんへのウンチク?や言い訳程度にはとても役に立ちました。
(;^ω^)

もちろん、漢方がダメって言う事ではなくて、自分にはそれらの知識を生かす場面が無かった・・・・と言う事です。

結局、いくら知識があっても、改善できなれれば意味がないわけですから、整体師の私には、知識より技術だったわけですし・・・・

そんな中で、一つためになった事は「漢方薬」?についてで、「食べる物で毒性の強いものが薬、軽い物が食べ物」という事でした。
つまり、「医食同源」ってやつで、刺激が強い食べ物とか過剰に食べるとダメ・・・・なんて言われている物は「毒」にもなるし、逆に普通に食べているものでも食べ方によっては「薬」になるって言う話です。

これは目からウロコってやつでした。

実際、菜食主義?の方が健康的には思えなかったし、カップめんを好きで食べている方が不健康にも思えなかったし・・・・・やっぱり、なんでも食べたい物を控えめに食べている方が一番、精神的にも肉体的にも健康!って思えました。

健康にも、普通が一番です!・・・・・
(;´∀`)

4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ