2015/10/31

続編・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から曇り空で、肌寒い一日でした。

今日は寒かったので、エアコンの暖房を試運転がてら使ってしまいました。
そんな時期になってきたかと思うと・・・・・
やっぱり寒いのは苦手です・・・・・
(;´Д`)

先日も日記に書いた「魂の血脈」の続編ですが、元々魂って言うのは3つで、誰もがその3つ魂の子孫?です。
で、「肉体の中に魂。魂の中に血脈。」って感じに存在しているわけです。

その3つの元々の魂から流れてくるエネルギーと自分を繋いているパイプを血脈と言うのですけど、パイプと言っても筒ではなくて、バイブレーションと言うか、波長的なものです。

で、そのバイブレーションと今の自分とを同調させないと先に進めない?話なんですけど、それにはちょっとしたやり方があります。

まぁ〜それには、それぞれのものがあるんで、一概には言えないのですが、同調する事でそのバイブレーションと自分が共鳴してそのエネルギーが伝わってくるようになるわけです。

で、そんな「魂の血脈」って言うのをみていくと、一般的な「神社」や「神様」って言うものの見方が変わってきます。

それから、血脈って言うのは、必ず「対」で存在しています。
自分が+ならば「対」の血脈の人は−。自分が右ならば「対」の血脈の人は左・・・・そんな感じなんで、自分が女性ならば、男性として・・・存在しているわけです。多分・・・・・
(^^;

もちろん、だからって「赤い糸で結ばれた人」・・・・ってわけでもないんですけど、必ず「対」でどこかに存在しているわけです・・・・

ね!?・・・・血脈って面白いでしょ?・・・・

まだまだ奥は深い話ですし、展開もあるし、もっと分かってくれば、「こうだと思っていたんだけど、実こうだった・・・・」なんて話が変わる事があるかもしれないですけど。
(;^ω^)

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ