2015/10/24

魂の血脈  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

最近、「魂の血脈」にご興味を持たれる方が多いようなので、簡単にご説明したいと思います。

今の自分に血筋と言うものがあるように、実は魂にも血筋と言うものがあるようです。
元々魂と言うのは3つで、誰もがその3つの魂の子孫?と言う事になります。

で、その元々の魂からは常にエネルギーが流れてきていて自分の魂にも流れてきています。
その元々の魂と自分の魂を繋いでいるのが「魂の血脈」としています。

この血脈、それぞれがそれぞれの個性を持っているし、自分の魂に常にエネルギーが流れてくる・・・はずなんですが、それが今は途絶えている事がほとんどのようで、そうなってくると、色々と不具合がでてくるわけです。

そこで、その血脈(パイプ)を繋げようじゃないか!・・・・って言うのがそもそもの始まりでして・・・・・

で、この血脈(パイプ)と言うのは、実は個性を持っていて、一つの意思を持ったエネルギー体?みたいなもので、肉体の中に魂があるように、魂の中にこの血脈が存在する・・・って感じです。

ちょっと違うけど、魂の中の魂って感じで、自分のルーツ的な存在になるわけです。

まぁ〜難しいけど簡単に言うと、そんな感じです。

信じるか、信じないかは、あなた次第です!・・・・・
(;^ω^)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ