2013/6/28

うんちくですが・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から曇り空の一日でした。

昨夜はバンド練習があったので、私も珍しくまじめに参加してきました。
やっぱり楽器は良い物で、音を出し始めると、気分も良くなるし、練習だけでも結構テンションが上がってきたりします。

特に私はドラムなんで、電気で作られた音とは違って、生の音と言うのは、とても良いものです。

で、楽器と言うのは、正直なもので、音を聞いてちょっとしたチューニングをするだけでも、見違えるような音になります。

昔は、ただ買ったままの状態でそのまんま、何もわからず叩いていたんですけど、今は少しですけど、チューニングもペダル類の調整も自分の好みに合わせて調整するようにしています。
すると、これが演奏の時になると、とてもよく答えてくれるようになって、叩いていても気持ちが良いし、音の抜けが良くなって、アンプを使った楽器にも負けないくらいの音がでてくるようになります。

ドラムって言うのは、一見腕力で叩いているように見られますけど、どんなに強く叩いても鳴る音の大きさはそんなに変わらなものです。
スナップを効かすと言うのか、タイミングで叩くとでも言うのか、それがバッチリ合うと、そのドラムが一番良い音で抜ける音になります。

そんな鳴りを感じる事ができると、これがとっても気持ちが良いものなんです。・・・・って楽器にはまっていくのでしょう!・・・・
(~_~;)

3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ