2013/3/27

無駄はないですね!  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気が悪く小雨が降っていて、肌寒い一日でした。

整体の時に覚えたことなんですけど、施術をするうえで、患者さんが吸気の時に触れたり施術を開始すると、身体が緊張を起こして、なかなかリラックスできません。
なので、患者さんの呼吸に合わせて呼気で触れたり施術を開始するように教わりました。

これは普段の行動でもそうで、例えば腰の痛いときや痛くなりそうな時にも、呼気に合わせて身体を動かしたりすると、意外と楽に動かすことができます。

試しに、椅子に座って立ち上がる時に呼気と吸気を体感してみると、呼気の時の方が軽く立ち上がれたりもします。
それだけ、筋肉の緊張が良い意味で、緩むようです。

そんなちょっとした事を知っているだけでも、身体を守るのに役立つかもしれませんよね!?

ご参考ください。
m(__)m

たまにそんな整体の時に勉強をしたことが役に立ったりします。
ヒーリングでは、逆にそんな生活スタイル?的な知識って言うか、勉強は一切なかったので、患者さんへの知識としてのアドバイスになると、整体をしていた事が生きてきたりもします。

やっぱり、どんな事でも「無駄」と言うものはないのかもしれません。

私が今の仕事をしているのも、20代の時に「パニック障害」になったからで、その時はそんな自身の不調を恨んだし、この先の人生への不安も感じていました。でも、今になって思えば、それが転機になって今の自分があるのですから、ラッキーだったと本気で思っています。

もし、あの時パニックになっていなかったら・・・・考えてみると、当時の調子こいた自分を思いだすと、ゾッとしてしまいます。
そんなわけで、私にはとって「パニック障害になった事」はとってもラッキーな出来事だったのでした・・・・

そんなもんです!!
( ^^) _U~~
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ