2013/2/23

へぇ〜・・・・?!  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

体が硬いとか柔らかいとかの話から、「手を後ろで(肩甲骨のあたり)片側はつくのにもう片側は手が届かない・・・」と、施術をすることになりました。

診ると、確かに左腕を上から、右腕を下からまわすと、肩甲骨のあたりで指が触れあうのに、逆だと10cmくらい開いてしまいます・・・

で、とりあえず肩回りを施術をしたんですけど、さっきよりは良いものの、まだまだ届きません・・・・で、今度はヒーリングを使ってポイントみたいなものを探っていくと、骨盤になってしまって、「ほんとかよ!?」と思いながらも、施術をしていくと、なんと両方同じくらいに届くようになりました。

患者さんもビックリしていたのと、その変化を楽しんでいました。

私は元々整体を勉強してきたので、整体的に診てヒーリングで施術をしたりもするし、最初からヒーリング的に診て施術をしたりしています。

ヒーリング的と言うのは、ここが原因・・・・なんて言う見方ではなくて、とにかく浄化!って感じなんですが、整体的に診ると、知識と経験からのパターンで、例え足の裏が痛かったとしても、原因は股関節かな?・・・・なんて診方をします。

そんな整体的な診方も、ちょっとそれっぽくてカッチョイィ〜んですけど、概念でもあるんで、捉われすぎちゃうと、悪いツボ?にはまって、全然見当違いの施術になっちゃって、改善されなくなってしまいます・・・

なんで、時々そんな経験を合わせて、パターン的ではなくて、エネルギー的に探ってそんなポイントみたいなものを探したりしています。

な〜んて文字で書くと、凄いことをしているかのように聞こえてくるから、不思議と言うかおかしなもんですけど〜・・・・
実際には、そんな大したことでもなくて、レベルの高いヒーラーの先生方ならもっとてっとり早く、施術が完了してしまうはずです。

まぁ〜でも、私としてはそんな使い方も楽しいので応用していますけど・・・・
(;一_一)




3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ