2012/10/18

気持ちの良い季節に・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気が悪く、雨が降ったりやんだりの一日でした。

だんだんと寒くなってきて、お風呂の暖かさが気持ちよく感じてきています・・・・。

ちょっと、お風呂の効果を調べてみました。

入浴は、体を清潔にするのに役立つほか、血行促進効果やリラックス効果をもたらします。

これらには、自律神経の働きがかかわっているそうなんですが、自律神経って言うのには、主に昼間活動しているときに活発に働く交感神経と、夜間休むときなどに働く副交感神経があって、入浴したときの湯の温度によって、このどちらが活発に働くかが変わってくるようです。

例えば、42℃以上の熱い湯に入ると交感神経が活発に働くため、血管が収縮して血流量が減少し、体は温まりにくくなります。
一方、38℃程度のぬるめの湯では副交感神経の働きが活発になるため、血管が拡張し、温まった多くの血液が全身を巡って、体が奥のほうから温められるとのことです。

まぁ〜、38℃って言うと現実、かなり冷たく感じる方が多いと思うので、「ちょっとぬるいな〜・・・・」って感じる程度の温度で、のんびり入浴する・・・・って感じでしょうか!?

私は、風邪をひいて熱がある時でも、お風呂だけは入ってから寝る・・・・タイプで、どちらかと言えば、「お風呂好き!」で、体に良いのか悪いのかは分からないですけど、入らないと風邪が治る気がしません・・・・。

そのくせ、長風呂は苦手なんですけど〜・・・・
(~_~;)

もう少しで、入浴剤も販売できそうなんで、ご活用いただいて、お風呂タイムで癒されてくださいね!

・・・・・
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ