2012/5/27

こう言う診かたも!・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い1日でした。

私は整体を勉強して、この世界に入りました。
そんな整体の勉強をしていた時に教わった知識なんですが、私が習っていた整体では、股関節の施術をメインに考えていた療法でした。

ヘルニアとレッテルを貼られた患者さんのほとんどが実はこの股関節の歪みからの痛み・・・だとのことです。
ところが、この股関節、臀部のまわりの大きい筋肉などにしっかりと守られているので、施術もなかなかできません。

でも、その調整がビシッ!と決まると、腰痛やヘルニアがすっかり改善してしまいます。
実際に、痛みで足を引きずって当時の整体の学校にモデルとして来られた方が、一発ですっかり改善してしまったのを目にしました。

だからと言って、かなりハ−ドな施術をするのか?・・・・と言えば、気持ちの良いくらいのソフトなもので、当然骨をボキボキなんてこともありません。
そんな当時の会長先生に憧れて技術習得に励んでいました。

ところが、これがなかなか覚えられなくて、実はその学校にきた方の施術を、講師の一人の先生が1時間も施術をしたんですが、まったく改善されず「こりゃダメだな〜」なんて言っていた時に、トップの会長先生が来られて、見ている側からすると、まったく同じ施術・・・むしろ、もっと軽くソフトに・・・・しかも、20分程度の施術をしただけで、すっかり改善してしまったんですから・・・

お恥ずかしい話ですが、私も習得できなかったのですが、この整体の学校で勉強を受けたことで、この世界で生活をしていくきっかけになったわけです。

ある本にも書いてあったんですが、「ヘルニアと診断された患者さんのほとんどは、実は本当にヘルニアの人は少ない。ほとんどは他の要因で痛みがでている・・・・」って、お医者さんが書いた本をみたこともあります。

この股関節から・・・と言う考えも、整体という施術では、捨てた物ではありませんよね!

ご参考ください。
m(__)m

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ