2010/7/31

楽器は生き物?みたいです?!  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い1日でした。

私の趣味にドラムがあるんですけど、楽器って言うのは面白いもんで、同じ楽器を他の人が鳴らしても、同じ音がでるとは限りません。

それに、その人が持っている楽器は結局その人が鳴らすのが一番良い音がするようになるようです。いわゆる癖がつくんですよね・・・。

学生のころ、バンド活動に明け暮れていたころ、地元では有名なドラマ−がいました。私も憧れていたこともあったんですけど、その人がある時期から何故か?パワ−ドラマ−になっていました。

でも、叩いている姿を見ると、かなり力を入れて迫力ある叩き方なんですけど、それほどのパワ−ある音ではないし、「気持ちよい音」とは程遠くなってしまっていて、「ど〜しちゃったの?」って思ったことがありました。
そのドラマ−と仲良しの、やっぱり地元で有名なドラマ−の方が、軽く叩いているんですけど、同じドラムを叩いても、とっても抜けるような音がして、パワ−感と「良い音!」って思えるんです。

私も結構パワ−ドラマ−だったんですけど、それで癖がついていたせいなのか、私のドラムを他の人が叩いても、イマイチ鳴らない?んですよね。(でも、その有名な人にチュ−ニングしてもらったら、ビックリするくらい良い音がでたのには、僻んじゃいましたけど・・・・)

そういうところに、楽器の奥の深さや、古〜い楽器を好んだり、高額なものを選んだりするわけなんですよね・・・。

まぁ〜私のレベルでは何使っても一緒なんですけど・・・。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ