2009/6/27

バチあたりな私です。  整体師の独り言・・

今日はお天気も良く、暑い一日でした。

最近知らないうちにブログ付いた「拍手」からのコメントを沢山いただいていて、とっても嬉しく思っています。ちゃんと読ませていただいていますので、これからもよろしくお願いいたします!

今日はお休みをいただいて、叔母さんの法事に出かけました。
お寺につくと、とても立派なお寺で、入り口には狛犬ならぬ、こま亀?さんが出迎えてくれています。でも、神社じゃないだろ!?・・・って思ったのは私だけ?・・・
で、時間までは、料亭のような待機部屋?でまっていました。

時間になり、本殿に案内されると、そこには何故か金色ビカビカのシャンデリアのような飾りと金色ビカビカのでっかい祭壇?仏壇?が飾られていました。

お経が始まってポクポクと言う、木魚が鳴ると私の頭の中には「ドリフタ−ズ」コントで「魚屋のおっちゃんがへをこいた!・・・ぶり!」・・・って言うコントが頭の中にいっぱいになって、必死に笑いをこらえていました。

おまけに、何を言っているのか分からない、ありがたいお経と言うのは気持ちいいもので、とても安らかに昼寝をしてしまいそうでした。

それにしても、なんでお経っていうのは、あんなに訳の分からない言葉でできているのでしょうか?
あれじゃ〜亡くなった方も何言ってんだかわからないんじゃないでしょうかね?
いっそのこと「いや〜ひさしぶりだね!元気にしてた?今日はみんなが何回忌であつまってくれたよ!・・・」なんて言ってくれた方がよっぽど、集まった人たちも、亡くなった方達も意思の疎通?ができるし、心から思い出して供養を願えるんじゃないでしょうかね?

そんなバチアタリなことばかり考えていたしだいです・・・
申し訳ありません。
m(__;)m
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ