PENMAN'S CAFE

ペンマンと猫のつれづれ日記。

 

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KAZZ
☆ひろるさん。

おかげさまで注目度の高い作品に仕上がりました。。。
2つ目は黒い紙に白いインクで書いてます。通称「ブラックボード」っていうんですけど、白地に黒で書くより粗が目立たないんです。マットはワインにモヤモヤしたような模様が入っています。メニューなので美味しそうな色にしました。また、黒地なので周りの風景が写りこんじゃうのでどうしようかと思いましたが、逆に構成を考えて写し込んでみました。

文字の配列やバランスっておっしゃるとおり難しいです。作品作りには一発で書けるときもありますけど、10〜20枚書き直すこともあります。


☆りりあんさん。

お褒め頂き恐縮です。2つ目の作品は「レストランのメニューで見る字」というか、そのもの「MENU」という作品です。書体は「ラウンドハンド(または、カッパープレート)」といって、英米の公文書だたり、大統領からの招待状だたり、らじばんだり、で、使われているフォーマル書体です。なのでいわゆる高級なレストランのメニューでは良く使われています。

首輪ハゲ、こんなにきれいに、しかもすぐに治るとは思いませんでした。


☆黒ベエさん。

最近流行りの「クールジャパン」とか「和モダン」っぽく仕上げてみました。扇子は末広がりでお目出たいアイテムなので、それになおお目出たい「喜びの歌」を書きました。。。お目出たいかたまりです。

ホワイトのインクはいろんなメーカーのものがあり、どれが良いかというか、紙の種類との相性で決めてます。ホワイトって発色が微妙なんですよね。インク以外でも、ガッシュだったり安いポスターカラーなどでも充分きれいに書ける場合があります。その都度、ためし書きをしています。
投稿者:黒ベエ
扇子に仕立てるとはカッコイイ見せ方ですね♪
展示された作品をじっくり手に取って眺めたいものですw
ところで、ホワイトのインクもやはり専用のがあるんでしょうか? 薄めたりしないでそのまま書けるんだったら便利そう♪

http://kurobexx.exblog.jp/
投稿者:りりあん
どの作品も素敵です! “字”なのに“絵”になる(≧ω≦)b
レストランのメニューで見る字みたいなのもありますね〜。
あ、もしかしてそういうお仕事もされたことあるんですか?
LUNAちん、首輪ハゲ、綺麗に治ったみたいですね♪
投稿者:ひろる
こんばんは。
2枚目の写真は、黒い紙にホワイトで書いてあるのですよね?
マットは地紋入りのワイン?
周りの様子も映りこんで、不思議な感じに見えますね。こういうのは夜に観るのが風情があるような気がしますわ〜〜

文章をどこで改行するかとか難しそうだなぁ。。。
バランスの問題とかもあるし。。。
うわぁ、やっぱ難しい!!
でも作品はどれも優雅でリズミカルです!♪

LUNA先生、かっこいいですね^^

http://wind.ap.teacup.com/buccokuro/
投稿者:KAZZ
☆くじらおおかみさん。

ありがとう。この作品は京都の職人さんのおかげで仕上がりました。紙は良く見るとツヤツヤと虹色に輝いています。さすが、京都の仕事は雅です。

みるちゃん、風邪ひいたのかもよ。気を付けて〜。LUNA先生は持病があるから寒いところには出せません。アンカはもうすでに使っていて、ぬっくぬくのベッドでお休みになっています。エライ先生ですよ。
投稿者:くじらおおかみ
先日のおネエMANSで、京都の扇子のお店が紹介されててそれはそれで素敵だったけど、この作品は世界にひとつしかないんだもんね、素晴らしいね〜vv

昨日まですごく冷えてましたが、LUNAぴーは元気だった?みるは何度か夕飯をもどしてしまってました(>_<)にゃんこ用アンカ、買ったほうがいいよね・・・

http://blog.so-net.ne.jp/milko_milmil/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ