PENMAN'S CAFE

ペンマンと猫のつれづれ日記。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KAZZ
☆くじらおおかみさん。

最悪の場合のことを先に言っておきたいのはわかるけど、治るまで神経すり減らしますよね。動物は何を言われても判らないけど、飼い主の不安は簡単にあおることができる。そんなヤツに預けたところで、動物はしゃべれないからなにをされたのか判らず終いになる恐れも大いにありますからね。診察もしないうちからそんな書類を書かせるあたりは、トラブルが多い医者だと思われます。そんなんで診察料で1,500円取られました。


☆わら。さん。

「ひどい医者」かどうか、確かなことは判りませんでしたが多分あたっていると思われます。医者でも政治家でもジュニアはたいてい大したことありませんね。でも二代目がダメってことは先代の教育がまちがていたとも言えますね。

LUNAは生まれて半年で去勢しました。だから尿管が細いのかぁ。尿管が細いと小さな結石でも尿管の壁面が傷ついてしまうんだそうです。LUNAも損傷個所があったようです。

あ、六つ子でしたかぁ。。。。
投稿者:わら。
LUNAたん、大変でしたね。具合はどうですか?
それにしてもひどい医者ですね。
私も過去にひどいな〜と思う獣医にであったことあるけど、そういう獣医は実家が動物病院だったから、とりあえず獣医でいいかみたいな人なのかな。
にゃんこ生活全盛期、オスは小さいうちに去勢すると尿管が細いままになって更にドライフードをあげると尿管が詰まり易いって聞きました。
今はいいエサがいっぱいあるだろうから心配ないんだろうけど。
獣医選び、大切ですね。
いい病院がみつかって、とりあえず一安心ですね。

おそ松くんはムツゴで、あとひとりは「いち松」です。

http://sky.ap.teacup.com/cats/
投稿者:くじらおおかみ
まあ、大変だったね;;;ひとまずは名医・モト冬樹(笑)の処置で一難去ってようございました。
最初の医者は獣医にあらずっ!困ってる猫ちゃんと飼い主に何の緩和もせずに、注射も打てないヘタレさを棚に上げて、責任だけ擦り付けるなんて、最低よ〜!きっと近所でも評判悪いと思うよ、そんなとこって!ぷんぷん!
確かロイヤルカナンにも結石予防フードあったと思うけど、用心してくだされ〜お大事にね〜(^^)
投稿者:KAZZ
☆ひろるさん。

麻酔は「絶食」した方がいいんですか?そういえば帰って来ておなかがすいたのかガツガツ食べてましたがすぐ吐いてしまいました。吐きすぎるとカリウムが低下してきて低下しすぎると心臓が止まると聞いたことがあるので、さっき極少量オレンジジュースを口に含ませてあげました。元気が無い時にオレンジジュースを数滴飲ませると驚くほど元気になると言うのは、引っ越す前にお世話になっていた獣医さんが言ってました。

病院を変えると判断したのは半パパです。オシッコが出ないというのは一刻を争いますからね。人間でもかなりヤバいでしょう。

ブッコちゃんはメスなので尿道が短く太い分、尿路結石にはなりにくいようです。オスに多い病気だそうです。クロちんはオスなので気を付けて〜。


☆黒ベエさん。

でも、完全に元気になったわけではないのですごく心配です。6歳といえば人間の歳にしてみたら40歳(待合室の表に書いてありました。)なのでそろそろ成人病に気をつけないといけませんね。猫の食事は基本的には肉食で酸性。アルカリ性に傾くと石が出来やすいそうです。食事の内容を聞かれましたが、野菜はアルカリなのであまり良くないようです。ウンチが詰まらないから良いかと思っていましたが、別のもので食物繊維を摂らせる必要がありそうです。そういえばセナくんも小松菜が好きでしたね。気を付けてあげてくださいね。
投稿者:KAZZ
☆りりあんさん。

まだ麻酔の影響が出ていて、時々吐いたりぼーっとした顔をしています。「急変」するということもあると思うのでしばらくはしっかり様子を見ようと思います。猫って一日の大半は寝てすごしますが、今日はあまり眠れなかったせいで疲れているだろうに、いつもの習慣的な行動をしようともしています。例えば、いつものご飯が出てくるのを待っているとか、私が歯磨きをし始めると、寄ってきて歯磨き(いつもちょっとだけ歯磨きの真似をしてあげる)をしてくれるのを待っているとか。。。動物って具合が悪くても、死が近くても自分が「具合が悪い」とか「もうすぐ死ぬ」っていうことはほとんど考えないんだそうです。けな気でかわいそうなのですが、余計な心配をしてしまう人間よりシアワセにできているんだなぁと思います。「不安」が無い分、無駄に人を(人じゃないけど)傷つけたり争ったりしないんでしょうかね。基本的に「生きる」ことだけでできているみたいです。
投稿者:黒ベエ
無事に処置してもらえてよかったです〜。
最初のトコ、おなかパンパンになってるのに、いったん帰すっていうこと自体、考えられませんよ。
病院を変えたのは大正解でしたね。
お疲れ様でした。LUNAくんも元気になってよかったね♪


http://black.ap.teacup.com/kororin/
投稿者:ひろる
ひゃぁ〜〜〜災難でしたね。。。
麻酔って、絶食してやるヤツとは違うんですか?

クロも暴れ猫だから、去勢の時の抜糸でも麻酔しました(-_-;)
でも行きつけの医院は日曜も祭日もやってます。緊急の携帯番号も教えてくれます。これはいい病院ですかね?いいよね?

あ〜〜2軒目がすばらしい獣医さんで良かった〜☆
KAZZさんは慎重な方だから、LUNAくんもよかったね〜〜(^_-)-☆

猫は膀胱炎や尿路結石に注意が必要なんですね。
ブッコもわりとトイレ回数少ないので(日に1回なんてのもあります)気をつけないと。。。

LUNAくん、お大事に〜(*^_^*)

http://wind.ap.teacup.com/buccokuro/
投稿者:りりあん
大変でしたねっ!!LUNAちゃん、麻酔されちゃったのね、その後大丈夫ですか!?
先代猫は医療ミスで殺されちゃいました。(私はそう思ってます!)その医者もKAZZさんが最初に行かれた医者と同じようなことを言ってました。馬鹿な私は「そうなんだ・・・」って思いこもうとしました。日一日と弱っていく子を見て、仕方ないんだって思いこもうとした。最低です。
疑問はあったのに・・・今更後悔しても遅すぎ(T_T) 医者も人間、色んな考えの人がいるし、お金儲けのためだけの医者もいる。獣医選びは・・・本当に難しいです。もう、明日にでも死にそうな子を連れて今の獣医先生のところへたどり着き、半年生きてくれました。なぜもっと早く・・・後悔ばかりです。あ・・・つい興奮しちゃいました(~_~;)
KAZZさんの素早い対応と、賢明な判断、正解ですよね。私はまだ100%信頼できる獣医先生にめぐり合えてませんが(今の先生は80%くらいかな・・)セカンドオピニオンも重要ですね。獣医選びは永遠の課題です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ