PENMAN'S CAFE

ペンマンと猫のつれづれ日記。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KAZZ
☆yuriさん。

私も、近所にこんな工場があるとは全然知らなかったです。バイトの募集チラシにもそんなこと一言も書いてなかったし。もっと自慢してもいいのに、謙虚な田舎の工場ですよね。yuriさんも「製造業」やったことあるんですか。今回のバイトは単調といえば単調でしたが、いろんなTシャツの反物を見ることができて面白かったです。普段着ているTシャツがどんな風に出来上がるのかもわかったしね。

ゴリラは、今回のTシャツをデザインした「NIGO」という日本人(男)のデザイナーがよく使うモチーフなんだそうです。そういうデザイナーがいることもしりませんでした。(去年のデザイン見たけど、全然カッコ良くなかったよ。今年のデザインが一番イイみたいだね。)


☆玄豊さん。

バイトなんて、若い子がするものですよねぇ(テレ笑)。でもたまにはイイものですね。いろんな業種をやってみるといろんなことがわかるので、錆びかけたオバサンの感覚を研磨するのにはいいですよ。定期的に錆びを落す必要があるなぁ、と思いました。玄豊さんは「久米繊維」のことをご存知でしたか。

衣類は本当に重いですよね。ましてや隙間のない反物はとても重かったです。1個70m位あって、サイズにもよりますがだいたい50人分前後取れます。重さは10キロ平均で、反物屋さんから納品(毎日60個くらい。多いときで200個くらい。)されるとサイズや色別に仕訳するんだけど、重くて腰に来ましたよ。今回の24時間TVのTシャツは約「60万枚」作るそうです。私が担当していた「カットする機械」が6台あるんだけど、単純計算で一人平均10万枚はカットするってことになります。3ヶ月ちょっと(約90日)やってましたので、1日1,000枚前後カットしていた計算です。ほぼ合ってます。
投稿者:玄豊
すご〜い!KAZZさん、バイトですか???
私、若い頃デパートの社員でしたので、アパレルの
メーカーは何社か知ってますが、
「久米繊維」さんに24時間テレビのTシャツが発注されているとは知りませんでした!

Tシャツでも、箱詰めされると重いですよねぇ。
納品されるジーンズの箱やコートの箱なんて、腰を悪くしそうな重さでしたよ。
貴重な「ひと夏の経験」ですね♪


http://atom-diary.a-thera.jp/
投稿者:yuri
どうもー。これ、まさに今、タキツバたちが着てるやつだね!これを作っていたとはびっくりびっくり!暑い中、ほんとにお疲れ様でした。
バイトといえば、学生時代にカセットケースにカセットテープを入れる短期のバイトをしたわ。ベルトコンベヤーに乗ってくるケースに、ひたすらテープを入れる、ただただ入れる・・・。アタマが真っ白になりましたが、いい経験でした。
あ、そういえばあの真ん中のゴリラの意味は何なのかな?
投稿者:KAZZ
☆くじらおおかみさん。

つけたし。

中国製の衣類が氾濫する中、24時間TVのTシャツは、日本で反物を作って、次に私がチェックして、人のイイおばちゃんがカットして、工場別棟のおばちゃんたちが縫製して、別工場でプリントして、最後にまた戻ってきてバイトのオネエサンたちが袋詰している、すばらしい「日本製」です。1枚買う価値はありますよ。
投稿者:KAZZ
☆黒ベエさん。

私もこういう「製造業」ってやったこと無かったからどんなかなぁ、と思っていました。夏はTシャツが売れる時期だし、それに24時間TVという大口の仕事があったのですんご〜〜く忙しかったので、一番心配していた「新入りいじめ」なんかも無くてけっこう良かったです。周りを見ると私より全然年上のお姉さまばっかりだからちょっとコワかったのですが、幸いみんなわりとイイ人ばっかりでした。

1万円のTシャツ、生地がしっかりしていて、だけど抜群の通気性で、見た目「高そう!」って感じです。1万円以上するTシャツって、海外ブランドのものを見たことがありますが、ここのはそんなの目じゃありませんでした。私も、切れ端を触らせて頂いただけで「あ〜、もったいなや」でした。あれはTシャツの生地というより、すごい質の良いコットンのニットです。
投稿者:黒ベエ
お疲れ様でした〜〜。Tシャツをつくるバイトってどんなんだろうと興味津々でした。
1万円のTシャツ、一度触ってみたいですね〜。触るだけで満足する自信あります(笑)

http://black.ap.teacup.com/kororin/
投稿者:KAZZ
☆ひろるさん。

でぼちんに汗しなくても美味しいものを食べられる人、でぼちんに汗して美味しいものを食べる人、でぼちんに汗しても食べられない人、世の中の人はこのどれかに当てはまりますね。私は汗しなくても食べられる人をとても羨ましいと思いますが、きっと味が違うと思います。幸い、今のところ私は2番目だと思っているのですが、美味しく食べられるだけ、とてもありがたいことだと思っています。美味しいものだって、その材料は誰かがでぼちんに汗して作ったものですもんね。あぁ、人生は修行だなぁ〜。がんばって1万円のTシャツ着てみたいけど、そんなもったいないものを着たらバチが当たりそうな気がします。だってそれも「でぼちん汗」のカタマリでしょう?。。。でも、着たいなぁ。。。


☆くじらおおかみさん。

暑さの中でがんばってたら、慣れました。人間意外と「順応性」があるもんですね。暑けりゃ水を飲んだり服装を楽なものにしたりと「工夫」次第ですわ。おかげで今日までうちのリビングのエアコン、4回しか作動していません。温暖化防止に協力してるでしょう?そうそう、群馬やさいたまが暑いのって東京都心のせいなんだってね。23区内、私のように工夫したら群馬とさいたまが涼しくなると思うの。。。

24時間テレビのTシャツ、今まであんなの恥かしくて着られないと思ったけど、なんかいとおしく感じます。  
でも、外じゃ着ないな。。。
投稿者:くじらおおかみ
やあ、お疲れさんでしたっ!!今年はいきなり猛暑が続いたから、大変だったでしょう;;;
お店(多分ヨー○ドー)でこのTシャツ見かけたら、キミの汗と努力を思い浮かべて是非購入したいと思ってます(^^)
ゆっくり休んでね〜☆

http://blog.so-net.ne.jp/milko_milmil/
投稿者:ひろる
へぇ〜〜〜〜〜!またまた長〜い、へぇが出ました^^
なんかKAZZさんて人がわからない。。^m^

すっごいゴージャスなお食事してるかと思ったら、でぼちん(額)に汗玉つくってバイトをしていた。。。そのギャップというか、なんていうか。

私この日本を支えているのはたくさんのパートやアルバイト、職人の人たちだと思ってます。
でぼちんに汗した分だけ沢山お給料もらって当たり前だと思います。でもなんかちがうでしょ?(イライラ)

1万円のTシャツ、着たことないわ。。
せいぜい2000円までね〜
24時間Tシャツは記念に1枚くらいいただけましたか?あまい?^^

KAZZさんは器用だから、すぐプロフェッショナルな手さばき披露されたんじゃ?^^

http://wind.ap.teacup.com/buccokuro/
投稿者:KAZZ
☆りりあんさん。

アルバイトは12年ぶりくらいにやりました。普段、あまり時間に追われていませんでしたので、たまにはいいですね。それに、いろんな人の話など聞くことが出来て結構楽しいものですよ。今回のバイト先はとても良い会社だったので、また来年忙しい時期に行こうと思ってます。今日の24時間テレビが終わると、グーっと暇になるんだそうです。私がカットしたTシャツ、見てね〜。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ