イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

23日24日の海  名人のウキ

クリックすると元のサイズで表示します

23日土曜日、台風14号の影響で、サーフは朝から釣りにならず、港・西浜はレベルAのサーファー:ハイレベルの人は、絶好最高のコンディション。
港南の平島は、南西からのうねり・波直撃。今回は南西方向からの影響大。
港の東側はそれほどでもない感じ。
港内も釣果芳しくなく、北&北北東の風強い。
Tバーは波かぶり、エボシは6:00時点で渡船中止。釣り船は全てGO。

私は、メジナ20cm1、黒鯛は掛からず。
リリース=カワハギ1。
餌用に釣ったヒイラギの泳がせ釣りは、ヒラメ・マゴチ・フッコ等々、何も反応なし。
港内でもあれだけ流れが速くランダム・濁流だと、泳がせ餌も流され・翻弄され続け辛すぎました。ヒイラギ君には可哀相なことをしてしまいました。
午前中10:30に帰宅し、仕事。

クリックすると元のサイズで表示します


潮の流れは激しく早い、明日24日の海はもっともっと凄い・・・
と思ったら、今日24日はそんなに荒れていませんでした。

24日日曜日、11:00のんびりと港に散歩、タコ仕掛け持って・・・
天気予報・波浪予報を見て凄く荒れているはず、と思ったので、港奥でタコやりながら昼寝をしようと考えました。

しかし、予想に反し、静かでした。
知り合いが大勢いたので、釣果を聞いてみると・・・何と大きいキスがたくさん釣れていました。
私もキス釣りをしたくなってしまいました。
タコ昼寝計画でしたが・・・何故か、餌のイソメもありますし、黒鯛メジナ用のコマセも少量持っています。
しかも、オキアミも持っていました。
冷蔵庫に長期保管・飼育していた釣り餌類の処理をしてしまおうと思っていたのです。
ラッキーでした。

2投目でキス、ゲット。小メジナたくさん、小者たくさん。
ほしい獲物はキス1のみで、不満足。タコも不発。

クリックすると元のサイズで表示します
今日24日、学んだこともありました。
抱卵ボラは底にいる。表層のボラはオスばかりであまり大きいものは釣れない。
カラスミ用のボラ・トド狙うなら底を・・・でっかい卵がほしいなら。
地元の名人考案・販売の山田ウキを自在に扱うボラ名人の翁さんに教えていただきました。
この「山田ウキ」私の近所の「Tバーでは伝説の釣り人=山田名人80歳以上:ウナギ名人でもあります」が作って、今は閉店した釣具店で販売していました。メジナ釣りに最強。
アミエビをウキの網部分に詰めて、投げて軽く引っ張ります。
ウキ下一尋ぐらいにして錘無し、アミエビか小さいオキアミを針に付けて、糸にテンションを掛けながら優しく引くと、メジナとボラが即掛かり。
魔法のウキ・それが、独創的な名品「山田ウキ」です。
でも、今はもう売っていませんが・・・
投稿者:imorimasuda
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ