イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2018
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

初釣りの・・・後

土曜日の夜に初釣りに行ったのですが、芳しい釣果ではなく、餌も余っていたため、翌日の日曜夜に再度釣行しました。

100m先のポイントに数投、遠くのテトラ際の隅に何かが沈んでいたようで根掛かり・・・ウキ以下の仕掛けをロストしてしまいました。
このポイントでは、飛距離を重視し、PE1号200mをメインライン、その先に力糸PE3号15mをノーネイムノットで結束しています。その結束部で切れてしまいました。

(飛距離よりも仕掛けの回収を重視する場合は、PE3号200mのみをメインラインとしたリールを使っていますが、飛距離が少々落ちます。障害物が多いポイントに投入する時に、この仕様を使っています。)

更に、ロスト時にリールを早巻き回収している時、リールハンドルのネジ部が破損してしまいました。長い間ハードに使っていましたから、閉め込み部が痛んでいたのでしょう。
こうなると、翌日の仕事のこともあるし、釣りをあきらめ早上がりするほうがいいかな・・・と思い、わずかな時間で終了しました。

このD社製のリールは、中古品購入でしたから、見えない箇所が痛んでいたのかもしれませんが・・・ハンドル固定用のネジ頭箇所が少し耐久性に劣っているような感じがあります。
数年前には、ルワー用のD社リールも同様な箇所が破損しました。
ワンランク上の新品高価モデルを購入すれば、このような破損はないのでしょうが・・・価格の問題ですね。

S社のリールの破損箇所は、スプール回転機構のプラスチック部が破損してしまったことがありました。これもワンランク上の高価モデルにすれば、もう少し長持ちしたと思っています。
このリールは、10年近く好んで使っていましたから、寿命でしかたがなかった・・・とも思っています。


追記
*私が釣行してる冬季夜釣りの場所は進入禁止区域ではありませんが、初めての釣人には危ない感じがしますし、明るい時間の下見無しでは事故が起こる可能性もあると考えていますため、釣りの場所・日付は、正確に記載しておりません。ご理解くださるようお願いいたします。

また、釣り方、自作可倒式電気ウキ、自作仕掛け等も、他の釣り人とかなり異なって特殊ですから、単純な模倣ですと多分うまくいかないかな〜とも思っています。
なにせ、釣り仲間から、この自作可倒式電気ウキは「テポドン」と呼ばれ・・・遠投する時、釣り仲間たちは、私から離れて行きますので・・・

この「テポドン」ウキ、黒いシリコン塗料で目立たないように塗装しています。
それは・・・人に見られると恥ずかしいくらいの大きさ、形ですのでね〜
投稿者:imorimasuda
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ