イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2021
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

初釣りは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

1月4日、仕事を早めに切り上げ、夕日が美しい時間に近所の海に到着。

今年初めての釣りは、やはりこの季節の定番:いつも通りの冬季遠投ピンポイント夜釣りをすることにした。

風も弱い北風で絶好、新月で暗く海も穏やだし・・・こんなGOODコンディションを見逃す手はない・・・と考え、仕事を手際よく切り上げることに務め、ウキウキしながら海に向かった。

こんな状況の今日は、絶対に根魚日和と確信・・・フッフッフッフッ

釣り場で、久しぶりに釣友のSさんと偶然出会う。
2人で並んで竿を出し、遠投・キャスティング。

まずは、準備が早く整った私が第一投・第二投の2回で3つのカサゴをゲット、小さいサイズなので、即時リリース。
今日は爆釣の予感がして、Sさんに早めにキャストしたほうがイイと話しかける。
5分後くらいに準備が整ったSさんと場所を交代・・・私は他のエリアを開拓釣り。

Sさん、交代直後から怒濤の根魚ラッシュで休む暇なし・・・4時間くらい二人で大笑いっぱなし(^^)うっはははははは〜状態。

Sさんの爆釣が続き、ゲット魚20匹くらいを超えた頃、私も同一線上のポイントエリアに並んで参戦。
このポイントでは、風を読みつつ遠投。
ピンポイントに撃ち込める正確無比なキャスティング技術が必修。
お互いに正確な遠投ピンポイントキャスティングで、絡みトラブル一度もなし。
二人同時にハリ掛かりしても問題なしで、二人ともニコニコ大笑大笑ゲットォ〜(^^)


しかも、私は、途中の間の90分くらいは、他のこと・他の場所の開拓をやっていて、全く釣っていなかったのにもかかわらず〜〜私だけでもスカリ内キープは8つ、即リリースは7つで、私の針フッキング合計は15。

私がスカリにキープした獲物は、写真上の8つ:メジナ・メバル・カサゴ。
釣った直後の即リリースはこれ以外に7つ・・・
上の写真の8つの内、抱卵していたカサゴ3つも撮影後にリリース。
結局、活き締めして持ち帰ったのは5つのみ。





クリックすると元のサイズで表示します

なんか・・・潮干狩りに行ったみたいに、根魚が掘れました。フッフッフッフッ
Sさんのスカリの中は潮干狩りのアサリみたいに根魚が群れておりました。

リリースしたカサゴを数に入れたら〜二人で50オーバーじゃなっかったですかねぇ〜フッフッフッフッ
こりゃ〜根魚釣りじゃなくて、根魚掘りと言ってもイイと思いました。


ほとんどの魚は、早合わせで針にフッキングさせたので、元気なままスカリに入れて生かしておきました。

数はたくさん釣ったけれど、小振りなものはスカリに入れず即時リリース、まあまあサイズをスカリに入れ〜最後に持ち帰り分=食う分のみを活き締めし、残りをリリースしました。
2人で持ち帰った獲物は、釣った魚の30%くらいだったでしょう。



無茶苦茶楽しかったです。
こんな初釣りは、もう二度とないでしょう。
こんなことは、今後多分二度とないような気がします。
サイズも、魚屋で売っているカサゴ並のまあまあのヤツばかりでしたしね。

惜しむらくは、巨大カサゴと巨大メバルの姿が拝めなかったことです。




根に潜られたり、掛け損じたりした回数を考えると、キャスト数の95%くらいは、魚のアタックがあったように思います。ほとんど空振りなしの感じだったように思います。


時合=キャストしている時間の全てが時合だったように思いました。

ホントに面白くとても楽しい初釣りでした。

Sさん、今夜は偶然でしたが、一緒に釣りができて、とてもとても楽しかったです。
ありがとうございました。

投稿者:imorimasuda
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:imorimasuda
うらしまさん、おめでとうございます。

釣り場のカサゴ、半分くらいの数が産卵を終えていた感じでした。
抱卵カサゴは、釣った数の半分くらいでした。
投稿者:うらしま
イモリさん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
初釣りは、大爆釣だったんですね…
良いスタートが切れました♪
ワタシも関西で、年末にカサゴの入れ食いを見かけました。
自分で体験したのではありません(汗)
話では、どうも産卵の準備で集まっているのだとか…
ピンポイントだけで釣れていました。
貴重な体験をされて良かったですね。
AutoPage最新お知らせ