イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2019
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

キャスティングは・・・

私は、釣りで遠投・・・投げる方向と投げる左右の前に人が居る場合にも、絶対に投げないようにしています。頭越しに投げる方をたまに見かけますが、とても怖いことだと思います。後方にはもっと注意しています。

後方確認・前方確認・それに自分のミスキャストの可能性にも自覚が必要だと、いつも自制しながら注意しています。

テトラの場合は、特に注意しています。低い海面位置で磯釣り穴釣りしている人が見えない場合もありますから。
自分がミスキャストした・指とか岩とか荷物とか、何かに引っかかってしまった場合、前方に錘・針・ルワーがフルスピードで重量のある大きな弾丸みたいなものが直撃するからです。

後方での悲劇は、ごっつい針がぐっさりと肉とか顔・目口に突き刺さる・・・前方での悲劇は錘が弾丸のように飛んでくる。

私は茅ヶ崎港で初心者の父親が投げた時、後方にいたその方の小学生の息子の顔に針が3本刺さったのを助けたことがあります。瞼に一本・頬に一本・顎に一本でした。
救急車を呼ぼうとしたら、その父親に制止されたのでしなかったですが、その息子の顔は・・・涙こらえても、こらえきれない、どうしようもない状況でした。
眼でなくて幸いだったと思ったことを覚えています。


しかし・・・私は、後ろの離れた場所に置いておいた自分のカニ掬網(黒鯛餌用の小さいカニ捕り網)を、針で引っ掛けたままド遠投して、更にそれを釣り上げた(引き上げた?)ことがあります。
IN Tバー東側、斜め斜面の角テトラで・・・真後ろの高い所:観覧席には、常連さんたちが大勢眺めていました。

皆さん、大大大爆笑で、どっはっはっはは〜
「お前さん、名人だな〜ブッハッハハッハ〜」

段状の観覧席と低い位置・・・ステージのような場所で大失態!
無茶苦茶、恥ずかしかったです。

投稿者:マスダ イモリ
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ