イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2020
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

休日夜の獲物

クリックすると元のサイズで表示します

この前の休日、久しぶりに夜の海に出かけた。

キープした獲物は、23cmのゴールドメバル、27.5cmシルバーメバル、23cmのブロンズカサゴで、金銀銅が揃った。
リリースしたのは、18cmと15cmの小振りカサゴ2つ。
27.5cmのシルバーメバルは、メジャーでは28cmちょっとあるみたいに見えるが、口を閉じるとサイズが少し縮むので、27.5cmとした。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか、30cmオーバーの尺メバルに巡り合わない。

今年は1月に29cmのメバルを釣ったが、30cmオーバーサイズの尺メバルはまだだ。

去年までは、1年に1つは尺メバルをゲットしているので、これから1ヶ月の間が最後のチャンスと思うことにした。
毎年、メバルを狙うのはGWまで・・・・GW過ぎるといなくなるようなのだ。


色々試行錯誤の結果、魚の旨味UPと鮮度保持のための神経抜きはかなり上達したような気がしている・・・が

↓神経抜きについてのPDF:長崎県総合水産試験場HPからの引用
1607sendohoji.pdf
投稿者:イモリ
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:イモリ
こんにちは、相模庵さん。
私は背骨の中の神経部分に細いステンレス金属棒を差して、数回ぐりぐり出し入れしています。
糸状のモノは出てきませんが、背骨の中を通る穴の中をかき回す感じというか、洗浄するイメージでやっています。
まだ、25〜30cmサイズの魚ですから、こんな感じなのですが、60cmくらいの大物だと神経部分の残骸が出てくるのかもしれないですね。

こんな釣り用品もありますよ。
↓Gear Labの「活きじめ君」
http://www.gear-lab.com/shp/ikijime-kun/
これは高いので、私は釣具屋で売っていたウキ・ルワー製作材の0.8mm50cmのステンレス棒でやっています。
投稿者:相模庵
こんにちは
神経抜きっていうのは歯医者で神経抜くみたいに糸状のものが出てくるんでしょうか?。
AutoPage最新お知らせ