イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2020
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

今日は磯場に遠征した

しかし・・・
朝6:00少し前、磯場全体を小高い岩場から見渡すと、ルワー・弓角でサバもソウダもワカシも釣れている姿光景がない。
昨日は、アミコマセ釣りでソウダがチラホラ釣れたという話だが・・・
今日の朝になると状況が異なっているかもしれない。

朝7〜8:00頃になってアミコマセ釣りのバクダン仕掛けとカゴ仕掛けの方々が隣の磯場に大勢出現してきてから、サバばかりがたくさん釣れていた。


私はアミコマセを使わない方法なので、ジグサビキでまずはやってみた。
大きめのウルメイワシが、ジグサビキで15程ゲットできたが、後から来て釣れない様子の若い釣人にプレゼントした。

釣れない時の保険のためにジャリメを持参したので、キス釣りでなんとか獲物はキープ。

クリックすると元のサイズで表示します




途中で、南側の磯に覗き観察に行くと、YZさんとお会いしました。
YZさんのご紹介でOCHNさんとSZOUさんにもお会いしました。
皆さん、パワー溢れる元気満々の方々でした。
これからもよろしくお願いいたします。


YZさんとは、今までは地元近所の真冬夜中の真っ暗闇釣りで偶然遭遇していましたから、何回かお話はしましたがお互いの顔はわからないままでした。
顔知らずのコミュニケーション=隣にいるのですが暗くて顔が見えないし、極寒真冬の夜で北風もありましたから、厚着でブクブクの上、動きも鈍いし会話だけが弾むというか、会話のみが動いているような感じだったのです。
わざわざ、お互いの顔を確認しあうこともしなかったですし・・・


今日も、お互いの顔は知らない:わからなかったのですが、私が喋ったので・・・
私は独特なダミ声で、他者の耳には二度と忘れられないような悪声大声らしいですから・・・YZさんから「あのイモリさんですか」と言われ、確認されてしまいました。

TPPさんからも、Lさんからも、KBさんからも、Pさん、Iさん、STさん、MGさん、KZさん、HRさんからも同じようなことを言われていますしね。



キスは、16cm〜20cmを14。
目標は20尾オーバーだったのですが、途中他の磯を調査視察に行って息抜きしてしまい集中力が途切れてしまいました。

ヒイラギは、泳がせ釣り用に確保しておいたのですが、暑くなってきたので泳がせ釣りをやらずに終了・・・シルバーヒイラギは持ち帰りました。
久しぶりに滋味美味の酢〆で食うつもりです。

Iさんとは、数ヶ月ぶりに久しぶりにお会いしました。潮風を受けて帰られる後ろ姿に爽快感?^^)が漂っていました。

イカ名人のPさんは、デカハギを複数持って潮風を受けて帰られる後ろ姿にキモキモ感?^^)が漂っていましたよ。
投稿者:imorimasuda
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:imorimasuda
うらしまさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
キスは、とても近いポイントにいたのが確認できましたので、並継ぎ遠投竿ではなくルワーロッドと軽い錘で攻めてみました。
投稿者:うらしま@湘南
イモリさん、こんばんわ
良いキスが上がりましたねえ♪
昨日、裏磯に行きましたが、雨の所為で濁っていて
早朝、シーバスの姿が見られました。
ミノーを持っていなかったので、狙えませんでしたが
雨の後は、狙い目かも知れません。
泳がせ用のヒイラギ、イモリさんのお腹に入ってしまったんですか…
結果オーライという事になったんですね(^^ゞ
投稿者:よしぞう
あのオヤジはとんでもない人ですよね〜ウキ釣り2本も置き竿してどこかに行ってるし、魚が掛かったら糸絡まなくても竿は落ちてます。ラインはもちろん自分のラインを切ると思ったら、イモリさんの声で私のラインを切ったとわかりました。え?仕掛けが・・・と思ったら、イモリさん持っててくれましたよね〜ビックリしたし嬉しかったしほっとしましたよ。あのオヤジはその後、直ぐに居なくなってしまいました。最初に私のラインに絡めた人もひどかったです。状況を確認せず、その場でどんどん巻いてしまい。3本離れた私のラインごと手繰り寄せてしまったんですよね〜本当にイモリさんにはお世話になりました!!!
投稿者:imorimasuda
よしぞうさん、昨日は不思議な感じだったですね。
格闘家のような筋肉の持ち主だとは予想もしていませんでしたよ。
真冬の夜のシルエットだとだれでも防寒着を着ていますから体格が良い姿に思えますが、真夏だとそういうシルエットにならないので予想できなかったです。
まあ、シルエットだけで、誰だかわかる訳もないですしね。


しかし・・・あの素人浮き釣り師のオヤジはひどかったですね。
オヤジ「今、糸切るから。」と言った直後、平気で他人の糸(ライン)を切る。
私は、オヤジが自分のラインを切るもんだと思っていましたが・・・まさか・・・
しかも、オヤジの道糸・ラインは安い極太ナイロンでウキフカセには不向きなもの。ウキもお池で鮒釣りするゴム管玉ウキ=釣れねぇド素人剥き出しだし・・・
他人の高価なPEラインを確認とらずに勝手に切断する・・・そういう意識と行為に大きな問題がありますね。

あのオヤジ、勝手によしぞうさんのPE糸を切りやがって・・・空中に浮いた糸をあわてて手で確保しましたよ。高価な遠投ウキと土佐カブラらしきサビキが海に漂ってしまう所でした。

「おじさん、人の糸を勝手に切っちゃイカンよ!ヘタしたらケンカになっちゃうよ」と言ってしまいました。
その時、自分勝手オヤジの顔は、情けなさそうな表情になっていました。
投稿者:imorimasuda
シゲじいさん、昨日はあまりお話ができず、すいませんでした。
私は本命ヒラソウダを早々に諦め、ウルメキス狙いに変更してしまいました。
またお会いした時には、よろしくお願いします。
投稿者:よしぞう
そんなにキス釣れるんですね〜ツ抜けできるなら、サバより良いかもです。美味いですからね!今日は本当に不思議な偶然の再会で嬉しかったです!ダミ声?(^^)というより、刺激的でパンチのあるお声ですよね。ほぼ間違い無いと思いお声を掛けましたよ。大人数の中で多数の発言があっても最後に喋っていられる声だと思います。私の声は最初に消される声なんでトラウマ的な気持ちあるんですよ。またいつかお会いできるでしょうね。真冬でも真夏でも!(^^)今日はお祭り解決ありがとうございました!
投稿者:シゲじい
イモリさん、ネット上では初めまして。
本日、磯場でYZさんと一緒におりました、SZOUこと
シゲじいと申します。よろしくお願い申し上げます。
あまりお話はできなかったのですが、ちょくちょくこちらには
遊びに来ておりました。これから現場(生々しい?)でお会い
することもあるかと思います。
何卒、宜しくお願い申し上げます。m(__)m

追記  粗末なものですが日記も書いています。もしよければ
遊びに来てやってください。
http://shigenikki.exblog.jp/です。
よろしくお願いします。
AutoPage最新お知らせ