イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

里山樹林 ススキ・ガマの水源湿地

クリックすると元のサイズで表示します

自宅から車で20分くらいのところにある、慶応大学湘南藤沢キャンパスSFCに数年ぶりに行ってきました。

息子が小学生の頃までは、季節毎に虫捕り・ザリガニどじょう捕り・つくし採り・山菜野草探し・ハイキングにSFCまで行っていました。
10数年前、ここで仕事(設計・監理)をしていましたから、勝手知ったる場所、どこに何があるか・・・わかっていました。

森の木陰に巨大なパラボラアンテナを発見。
大きい直径なので送信用なのでしょう。
(心臓ペースメーカーを持っている人は近寄ってはいけないはず・・・だと思います。)
赤道上の衛星を狙って設置してありました。
SFCの特性・時代を象徴している風景です。

傍にある水源地・池で7年ほど前、ザリガニどじょう捕りをした時、小さなブラックバスとブルーギルがたくさん捕れました。
誰かが、密放流したものが繁殖したか、水草に混じって卵が移殖されてしまったか・・・すごくたくさん群れていました。

このSFCの広葉樹林とススキ・ガマの水源湿地、環境アセスメント調査考察によりかつての里山の復元・保全を図って計画したものですが、外来魚の勢力下になるとは、想像していませんでした。

オオタカの営巣領域(*SFC計画建設時は不明)だと後に判明しました。
オオタカの生息には確か30haくらいの樹林・草地・畑等が必要だと読んだことがあります。
近くには樹林を開発して、病院看護学校・駐車場等が新設されてもいました。
今でもオオタカは生息しているのか、どうか・・・
投稿者:マスダ イモリ 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マスダ イモリ 
sokoさん、追加します。
辻堂・鵠沼サーフィン頑張ってください。
かっこいい姿を今度見せてください。
投稿者:マスダ イモリ 
sokoさん、おひさしぶりです。
SFCはとても緑が多くて快適な空間になっていました。

外来魚を掬ったのは、野外アリーナのある調整池のほうです。センターアリーナのステージ床から水面は近いので、網を入れました。
学生ラウンジの方の池は足場が悪いので滑って落ちる・・・危ないと思いましたので、池のほとりまでは行っていません。

停学になる池・・・ぬかるんで足が嵌って出られなくなる可能性大、危ないからじゃないでしょうかね。
だから、入ったら停学という噂が流れているんじゃないかと・・・

建設当時、凄かったですよ。沼の泥にはまって出られなくなる車と足がはまって抜けれなくなる人。
私の仲間は長靴が不明となりました。
長靴残して素足で脱出・・・(笑)
投稿者:soko
あの池にはそんな生物が住んでいるんですね!このキャンパスに通う学生でも、さすがに池の中までは詳しくなく、はじめて知りました。そもそもあの池に入ったら停学になるという噂まであるので、学生は池の周りの芝生にはいますが、池の中までには入りません。外来種に侵食されてるとは。。。ちなみにキャンパス内の林にはカブトムシがたくさんいますよ。

この記事、興味深く、読ませていただきました。

http://www.paxiv.org/cgi/blog/
AutoPage最新お知らせ