イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2021
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

小さいけれどうまい

銀色に輝くヒイラギの煮付けは大好物です。
ピンクのネンブツ鯛は唐揚げにすると絶品です。
小さいキスは骨ごと食べると、まあまあうまいです。

今日は5:30起床で、朝6:30より近所でちょっとだけ竿を振ってみました。

土茶色に濁った海から顔を出してきた23cmくらいのキスは嬉しかったですね〜
普通サイズのキス2も嬉しかったですね〜
何しろ、周りの人はあまり釣れていませんでしたから・・・

茅ヶ崎周辺の海はとても濁っていました。
土茶色と緑クリーム色の2色の潮が境目をはっきり見せながら、風と波の動向・流動で近づいたり遠ざかったり・・・でした。

ウネリというよりも、強い南風でウサギがたくさん飛んでいる状況でした。
「サーフィンに適さない崩れた波=うねりのようなウエーブではない」グーバシャン・ドーバシャン・ドバンみたいな小さいぶつかり合いが小刻み&頻繁にやってくる感じでした。これは、港から江ノ島を見た感じです。

今の時間も強い南風が吹いています。海上の小刻みな波浪は続くのでしょう、多分。
茅ヶ崎辻堂周辺がこんな感じの時、江ノ島の磯とかエボシの沖磯は、どんな状況になるんでしょうか?



小さいピンギスとかハゼが掛からないように大きな針にしていましたが、それでも針掛かりしてきました。
とても元気の良いチビキスとチビハゼは、7つくらいリリースしました。
小振りのヒイラギも針掛かりしてしまいますが、私は食いたいのでキープ。


今日の狙いは30cm近傍のシマダイ(小中イシダイ)とカワハギだったのですが、全く反応がなく、ネンブツ鯛のみが掛かってきます。
大物泳がせ釣りの餌用に1ネンブツを生かしておきましたが、ヒラメ釣りはせずに、途中でキス狙いに変更。・・・1ネンブツも持ち帰って食うことにしました。

先週とても美味かったのでキス3は刺身にしたいと思いました。
ですから、このキス3は釣り上げた直後ピンピンしている時に、キス刺身用活〆め(青物のように頭骨首骨を折る)をして直ぐに冷やして保存しておきました。
野〆めだと少々身の締りに課題がありますからね。

残りの小さいモノは煮付けようと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
光輝くシルバーカラーとワンポイントのピンクカラーが映えるように背景はイエローとしました。
投稿者:imorimasuda
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Mr.ダーリン
イモリさん、立派なキスですね!私もキスの刺身は好物です。ご存知かもしれませんが、昆布しめにして柑橘系をたらして「塩」で頂くのがたまりません。お酒が進んでしまいます。それにしても、あの潮の濁り、来週は無くなっていることを願っています。

http://pub.ne.jp/daring
投稿者:うらしま
イモリさん、こんばんわ
濁り潮の海から、20cmオーバーのキス、お見事です!
先日も釣られているし、大物に、縁がありますねえ
ところで、ヒイラギは、何度も食べましたが
ネンブツダイは、まだ、食べた事がありません。
初めて食べる時って、結構、勇気がいったでしょうね(^^
AutoPage最新お知らせ