イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2021
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

台風の後

台風が過ぎ去った今でも、7日夜ですが・・・
2階アトリエの窓を開けると、荒れた海の音が聞こえてきます。

夕方、仕事帰りに車で港西浜を覗いてみたら、大量のゴミ?遺物?漂着物?というのか〜海の藻屑と大木、小振りの岩なぞが砂浜に大量に打ち上げられていました。

打ち上げられた遺物・漂着物は、港から相模川河口まで西方向にずっと長く砂浜際に続いていました。

片付けることはできるのでしょうか?どうするのか?疑問に思いました。
どうしたら、キレイにすることができるのでしょうか?
・・・やはり地道に人手をかけて集めるしかないと思いますが・・・

生活ゴミよりも、海草・木々類のほうが多かったので、処理し易いのではないかとは思います。

早朝に過ぎ去った台風後の夕方でも、海は・・・
     砂茶色の濁流の砕けた波で爆裂していましたよ。
投稿者:imorimasuda
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちずやん
中学生の頃、台風の後の海岸に行くのは、と〜〜〜〜〜〜っても大好きでした!

台風が近づく度に対処で大騒ぎで、過ぎた後はせっせと海岸に通っていましたよ。σ(⌒▽⌒;)
実は今でも好きだけど、近くに海岸なんて有りません。
海が近くにあっても、今は私も仕事が忙しかった
(ρ_;)・・・・ぐすん


http://sky.ap.teacup.com/chizuyan/
AutoPage最新お知らせ