☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:モネ
こんにちは!
ほんと、すごい体験ですね。私はまだ火事には遭っていません。
あでも、地震のオプションとして火事もたくさん見ましたが・・・

死ぬまで追い詰められている人って、もう何も考えられないのでしょうね。
後先のこととか、周りの人のこととか・・・
自殺者が多いから国が対策に乗り出すって言うニュースを、少し前に見た気がします。
子供達には、死ぬより前にどうするかって考えられるようになって欲しいなぁ。

http://blog.livedoor.jp/claudemonet/
投稿者:まゆ
そうですね〜そういう命の絶ち方はいけませんよね。
毒舌でいうなれば、
「死ぬなら一人で首でもくくれ」です。
小学校の時、近所の友人宅の隣が火事になり、もう少しで燃え移るところでした。
友人は泣きながら震えていました。
身近にせまると、本当に怖いです。火事…。
投稿者:Wasabi
トラックバックありがとうございます♪
久しぶりにお話が聞けてホント嬉しいです(^^)
かなり激しい経験ですねぇ。。。。 でもちゃんと耐火構造が効いてよかったですね。 これが偽造だったら洒落にならん(^_^;)
ちなみにボクは乗っていた電車に1度、1本前も2度飛び込まれた経験があります。。。 ホント、困るんです。 やめて欲しいです(^_^;)

http://diary.jp.aol.com/xmxjstq/
投稿者:がら
火事。大事に至らなくてよかったですね。
なんかドキドキしてしまったわ(笑)

「生きていればいつか自由になれる」

いい言葉ですね。よく人が怪我をする現場に居合わせることが多いのですが、自分は無傷であることが多い。これもやっぱり「生かされている」のかしら?(笑)「生かされている」からには、頑張らなくてはいけないのかも…と思いました。
投稿者:Fake BJ
これはすごい体験ですねって、私はそんな近くて火事みたことないですね。自分の家が火事になったら何を持って出るか?パスポートと財布ですかね・・・。って現実的過ぎるかしら?ところで、一陽さんのところはコメント多くてうらやましいな!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ